日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

AKAYAプロジェクト

Home 守った自然をもっと良くする ニュース&トピックス 赤谷の森の生物多様性を紹介する『赤谷ノート』ができました!

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る

2009.07.01

赤谷の森の生物多様性を紹介する『赤谷ノート』ができました!

2005年度からAKAYAプロジェクトに自社製品提供などの協賛をいただいている、株式会社ニコンの企画・制作により、冊子『赤谷ノート』が完成しました。

2009年7/8月号より転載


この冊子は、ニコンの社会貢献活動の一環として企画され、AKAYAプロジェクトが進む「赤谷の森」(群馬県みなかみ町)の生物多様性を紹介することを通じて、広く日本の自然や生物多様性についての理解を深めることを目的に制作されました。赤谷の森での観察記録や写真素材は、AKAYAサポーターを中心としたプロジェクト関係者が提供協力し、NACS-Jが監修しています。

赤谷ノートは小学校高学年~中学生を対象とした教育の場(学校教育、自然観察会など)での教材・読本として活用できる内容です。すでに赤谷の森の地元中学校などでは、プロジェクトの関係者が授業にかかわる際に、教材として活用し始めています。

ご希望の方には1冊1000円(+送料)で頒布していますので、まずは右記までご連絡ください。なお、今後、学校などで教材としての使用の場合には、ニコンから必要部数が提供される予定ですので、合わせてお問い合わせください。

ノート内容▲A5判、96ページ。文章は小学校高学年が読める漢字、表現でつくっています。

■問い合わせ先: 保護プロジェクト部  赤谷担当
 FAX: 03-3553-0139
 件名を「赤谷ノート希望」として、お名前・ご住所・電話番号・FAX番号・Eメールなどの連絡先・必要部数を書いて送ってください。
 

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る