日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

コリドー(緑の回廊)・森林生態系のネットワークづくり 

コリドー(緑の回廊)・森林生態系のネットワークづくり  ニュース&トピックス 一覧に戻る

2001.01.01

特集 地球へつなぐ大実験「コリドー」 その1

会報『自然保護』No.453(2001年1/2月号)より転載


みどりのかいろう、緑の回廊、コリドー。
このところ降ってわいたように登場した「コリドー」とは何だろう。
じつはまだ誰もわかっていない。日本でも、世界でも。

もとはと言えば、世界でトラやゾウの保護のための移動ルート確保として始まった。
しかし今や、コリドーの意味や働きはどんどん広がっている。
日本では国有林での構想ができたところ。
エコシステムとエコシステムをつなげるだけつないでいく。

-その先に何が取り戻せるのか。
壮大な実験は始まったばかりだ。

▲奥羽山脈「緑の回廊」設定予定区域

東北の背骨を樹林帯でつなげる

奥羽山脈

回廊はどのように設定されるか

秩父山地

水辺林コリドーの働きを発揮させる

パイロットフォレスト

世界の「コリドー」はどんどん拡大している

世界自然保護会議報告を聞く

コリドー計画とNACS-Jのしごと

まとめにかえて

コリドー(緑の回廊)・森林生態系のネットワークづくり  ニュース&トピックス 一覧に戻る