日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

お知らせ

Home お知らせ 【職員募集】総合職、オンライン採用説明会開催のお知らせ

2021.02.15(2021.02.23 更新)

【職員募集】総合職、オンライン採用説明会開催のお知らせ

「自然のちからで、明日をひらく。」

日本自然保護協会は、人と自然がともに生き、赤ちゃんからお年寄りまでが美しく豊かな自然に囲まれ、笑顔で生活できる社会の構築を目指すNGOです。

私たちが目指す未来に共感し、一緒に未来づくりに挑戦してくれる職員を、職種や入社時期を問わずに通年で募集しています。新卒、第二新卒など条件は問いません。どなたでもご応募いただけます。

特に、自然環境、生物多様性、サステナビリティ、SDGs、ESGなどをキーワードにした企画営業、企業や地域向けの事業企画プロデュース、森を舞台にした地域づくり、総務や経理、広報などの分野に経験や関心のある方はぜひご応募ください。

当初の採用は1年契約ですが、期間中の能力や功績により、一般職員登用試験を受けることができます。現在の就業規則制定後に採用された一般職員は、全員、契約職員の期間を経ています。

 

募集要項<通年採用>

勤務条件

業務内容:
配属先は採用後に決定します。
募集職名:
準職員(フルタイム契約職員)
募集人員:
若干名
給 与 :
21万円~30万円(月給)経験、スキルに応じて決定いたします。
待遇⋅福利厚生:
賞与(年2回、各1.5ヶ月分)、通勤手当、扶養養育手当、出張手当、慶弔見舞金、各種社会保険完備 賞与は、業績や考課などと連動して変動します。
休日⋅休暇:
週休2日制(基本は土・日)、祝日、夏季休暇3日、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、その他組織が定めた日
配属先によって土日祝日の出張を伴う勤務があります。年次有給休暇は勤続年数が6ヵ月を過ぎた時点から10日間付与されます。
勤務地:
公益財団法人日本自然保護協会事務局(東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F)
配属先によっては、事務局勤務ではなく、現場での勤務が主となる場合があります。また、日本全国、海外への出張が多い配属先もあります。新型コロナウィルス対策によりリモートワークも導入していますが、配属先によって比率は異なります。
勤務時間:
原則9時45分~18時30分 配属先によって残業・早出があります。

当協会Webサイト職員募集ページ掲載の、「事務局分掌規程」「就業規則」などを必ずお読みください。

 

その他特記事項

  • どの配属先も内外部とのコミュニケーション能力を重視します。どんな時も明るく前向きに適切なコミュニケーションをとれる方を歓迎いたします。
  • 自然保護の最先端の情報にふれながら、全国の方々と現場の問題解決を目指す職場です。課題解決のために新しい手法や技術の習得にも意欲を持てることが重要です。業務によっては英語も使用します。
  • リモートワークをはじめ、仕事へのIT、ICT技術の活用を推進しています。どの配属先でもオンライン上での仕事とのやり取りは必須となります。
  • 日本自然保護協会で働きながらの副業も可能です。条件やスキルによっては、フルタイムではなく副業として日本自然保護協会で働いていただくこともできます。その場合、上記の勤務条件とは異なりますので、詳細はご相談ください。

 

採用の流れ

採用説明会をオンライン(ZOOM)で実施します。毎月1回程度を予定しており、次回の採用説明会は2021年3月23日(火)18時~19時です。まずは日本自然保護協会のことを知りたいという方は下記のフォームよりお申込みください。〆切は3月22日(月)

採用説明会・参加申し込みフォーム

上記の採用説明会に参加しなくてもご応募いただけます。参加実績の有無が採否に影響することはございません。

 

応募方法

応募書類

履歴書(写真付)、職務経歴書(※新卒は不要)、志望動機書(A4で1枚程度、形式自由)

<採用の流れ>
①書類選考 ※次回の応募書類〆切は3月末。翌月15日迄に結果を通知。

②適性検査、筆記試験 ※日程は応相談。実施後5日以内に結果を通知。

③一次面接 ※日程は応相談。実施後5日以内に結果を通知。

④最終面接 ※日程は応相談。実施後5日以内に結果を通知。

提出書類の送付先

メールの場合:
work@nacsj.or.jp 公益財団日本自然保護協会 採用担当 宛
郵送の場合:
〒104-0033東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
公益財団日本自然保護協会 採用担当 宛

※応募書類は返却いたしません。あらかじめご了承ください。

以上