日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

お知らせ

Home お知らせ 【職員募集】全国での自然観察指導員の養成事業に携わる臨時職員を募集します

2021.02.03(2021.02.12 更新)

【職員募集】全国での自然観察指導員の養成事業に携わる臨時職員を募集します

下記の通り、(公財)日本自然保護協会では臨時職員を募集しています。

担当いただく業務は、日本自然保護協会が40年間続けている「自然観察指導員養成」事業です。これまでに3万人以上の方が自然観察指導員となり、全国での自然保護活動の礎となっています。

今回の募集は、本事業の担当職員のアシスタント業務であり、全国で開催している自然観察指導員講習会の企画運営に直接携わっていただきます。本業務に携わることで当協会の進める人材育成プログラムの詳細を理解することができ、全国の協力者とどのように関係を構築しているかを深く知れる機会ともなります。

テレワークでの勤務となるため、全国からのご応募を心よりお待ちしています。

※ご応募される方は、メールのタイトルを「自然観察指導員 アシスタント応募」として、必要書類を添付の上、下記宛てにご応募ください。
(公財)日本自然保護協会
 市民活動推進部(担当:高川・小林・浅岡)
 メール:kansatsu1978@nacsj.or.jp

 

(1)主な業務内容

日本自然保護協会が全国で行っている自然観察指導員講習会の運営補助。
具体的には、NACS-J担当職員のアシスタントとして、全国で開催する講習会の開催準備作業(開催にむけた企画調整、書類作成、参加者管理、会場調整)の補助や、開催後の新指導員のフォローアップ業務の補助、今後のカリキュラム改善のための検討資料作成(簡単なデータ分析・レポート作成等)を担当。指導員講習会の当日運営スタッフを務めていただくこともあります。

 

(2)応募要件

  • 気配りと自主性があり、集中力のある方。
  • 環境教育活動や、その担い手の育成ための講習会・研修会等のイベント運営に強い関心を持つ方。
  • 在宅でのテレワーク環境が整っていること:作業に集中できるスペースがあり、セキュリティ対策が十分で回線が安定した通信環境がある。
  • パソコンのソフト(Microsoft社 Excel・Wordや、Googleフォーム・スプレッドシートなど)の操作に慣れており、特にエクセルを用いた基本的なデータ集計、関数を使った作業ができる方。
  • オンラインツール(チャットツールやオンライン会議、クラウドファイル共有など)の操作に慣れている方。
  • 既に自然観察指導員であること、もしくは今後講習会を受講する予定であることが望ましい。

 

(3)勤務条件

勤務時間:
平日に週2日、各7~8時間程度(10-18時が基本となる勤務時間。応相談)
時 給 :
1,100~1,250円(交通費は別途実費支給)
勤務地:
基本的にはご自身の自宅等からのテレワーク。応募者が関東首都圏の場合は、月1日程度、日本自然保護協会の事務所(東京都中央区新川1-16-10)への出勤も予定。
勤務開始日:
2021年3月以降のできるだけ早い日(応相談)。
契約期間:
当会の就業規則に従い2ヶ月ごとに更新されます。長期勤務できることが望ましい。

その他の待遇は職員(臨時職員)として本協会の就業規則に準じます。

 

(4)応募、選考方法

STEP1:

日本自然保護協会 市民活動推進部宛に下記の書類(a.とb.)を添えて、メール(kansatsu1978@nacsj.or.jp)にてご応募ください。

応募期限は2月25日(木)必着としますが、応募多数の場合は予告なく期限前に締切る場合があります。なお、メールで応募する場合は件名を「自然観察指導員 アシスタント応募」としてください。

  • a.履歴書(様式は任意)
  • b.履歴書に記載のない場合は以下について記した書類
  • ・顔写真
  • ・今回の志望動機について
  • ・過去の職務経験について
  • ・使用可能なパソコンのソフトおよび技能について

 

STEP2:

応募書類をもとに一次選考を行い、3月2日(火)までにメールにて結果をお知らせします。なお、応募書類は返却いたしませんので予めご了承ください。
 

STEP3:

一次選考の合格者には、最終選考として面接(オンライン)を実施します。

 

お問い合わせ

公益財団法人日本自然保護協会 市民活動推進部(担当:高川・浅岡・小林)
03-3553-4105  kansatsu1978@nacsj.or.jp