日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

お知らせ

Home お知らせ 里山の保全活動担当のフルタイム職員を募集します

2020.02.21(2020.05.22 更新)

里山の保全活動担当のフルタイム職員を募集します

本募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

日本自然保護協会は「くらしを支える日本の自然の豊かさを守り、その価値を広め、自然とともにある社会をつくること」ことを目指し、日本の原風景である里山の保全に携わる活動を担当する職員を、今回新たに募集します。

 

日本自然保護協会で働くということ

あなたが大切にしたい自然はありますか?

近年日本でも、チョウやホタルなどごく身近にみられていた生き物たちが、次々に数を減らしています。人と自然が深く関わって築いてきた豊かな里山の自然環境が、いま急速にその姿を変えつつあるのです。

くらしの基盤である自然のかけがえのない価値を、あらゆる立場の人々に伝え、ともに未来へ引き継いでいくためには、多くの方々の信頼を得て、地道な交渉や創造的な提案で、社会を変えていく情熱と力が必要です。

日本自然保護協会の職員には、自然や自然保護に関する知識や技術だけでなく、さまざまな立場の方々と交渉しながら、状況を変えていく力や、人々の関心を引きつけるアピール力など、さまざまな能力やスキルが求められます。

全国を活動地とするNGOですが、職員数は30名弱で、職員一人一人の能力が試される職場でもあります。だからこそ、職員は全国への影響力を肌で感じ、やりがいにつながってもいます。

今回は、里山の保全を担当する職員を募集します。

同じ志を持つ仲間として、豊かな自然のためにいつもあたたかく協力してくださる各地の方々と共に活動する日々は、充実感に満ちています。
職員一同、自然保護とよりよい社会づくりに熱い想いをお持ちの方と、一緒に活動することを、心より願っています。

 

募集要項

全国の里山市民調査事業担当 契約職員

 

募集職名

準職員1名 (契約職員)

 

契約期間

  • 勤務開始/2020年5月以降(応相談)
  • 契約期間/1年間(試用期間3ヶ月。能力・業績により複数年での契約更新有。一般正職員への登用制度有。)

仕事の内容

日本自然保護協会は、これまで地域の市民と協力し築き上げた「全国の里山市民調査」をもとに、科学的なデータを根拠として里山生態系の急激な変化を明らかにしてきました。
今後、より市民と協働し、「市民が主体となった地域の自然保護」の実現と、これからの時代に向けた里山保全を進めていきます。

主な業務は以下のとおりです。

  • 全国の市民とともに築き上げてきた「全国の里山市民調査」の事務局業務
  • 全国の里山市民調査事業の全体運営の補佐
  • 全国の里山市民調査にかかる調査講習会の企画調整・運営
  • 地域の市民調査活動支援や協働事業の開拓
  • 多様な主体との連携・協力獲得のためのファンドレイズや新規企画事業の企画・実施

 

職員に求められる能力

私たちが特に重視しているのは、自然保護への強い気持ちと、他者との協働への熱い想いです。

  • 「自然保護」の理念とミッションに強く共感し、自らを高め、活動を広げるためのパートナー・事業開拓ができる方、その意欲がある方
  • 将来的に、NACS-Jの里山保全事業や、地域の市民との協働した自然保護事業において中核的な役割を担う意欲がある方
  • 他者に真摯に向き合い協働を心から望み、だれとでも対等な信頼・協力関係の構築ができる方
  • 状況を俯瞰し周囲に働きかけることで課題解決ができる、能力と実績がある方
  • 生態学に関する基礎的な知識がある方
  • プロジェクトの企画運営に必要な経験と能力(特にコミュニケーション力、企画力、業務処理能力)を有する方
  • 全国でのイベント企画調整や開催のため、土日も含む出張が可能な方(年10~15回程度)
  • WordやExcelなどのOfficeを使った業務処理が十分に可能である方
  • IllustratorやInDesignなどのレイアウト編集作業の経験や、facebook・ツイッター等のSNSを使った顧客対応・広報作業を行った経験、普通免許を取得していることが望ましい。

 

主な勤務条件

当協会Webサイト内「職員募集ページ」に掲載している 事務局分掌規程(PDF/20KB)就業規則(PDF/52KB)事務局職員Q&A を必ずお読みください。

 

勤務日・時間

月曜~金曜(休日勤務の場合は振替休日制)、9 時45 分~18 時30 分(休憩45 分を除く)

 

勤務地

日本自然保護協会事務局(東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F)

 

基本給

月19~25万円(実務経験に応じて決定)、その他に賞与(6月・12月、各1ヶ月分)、通勤手当、時間外勤務手当

※ 基本給は、年齢や学歴・勤務年数ではなく、業務の達成度と遂行能力に基づいて決定します。

 

休日

土曜、日曜、国民の休日、年末年始(12/29~1/3)、その他協会指定の日

 

年次有給休暇

勤続年数が6ヵ月を過ぎた時点から10日間付与

 

福利厚生

健康保険・厚生年金保険・労災保険・雇用保険の加入、健康診断(年1回)

 

 

応募・選考方法

応募方法

2020年3月17 日(火)〆切(必着)で以下の1〜3を簡易書留で郵送、またはwork@nacsj.or.jpにメール送付してください

(件名:里山保全担当職員応募、添付ファイルは1通9MBまで。ファイルサイズが大きい場合は、分割送付か郵送ください)

1. 応募書類

下記の「契約職員応募記入項目」のすべての事項を記入したもの(A4サイズ/書式自由)

2.課題

高齢化や過疎化などの社会課題が加速する中で、あなたの考える里山を中心とした自然保護上の課題を述べて、その解決のために日本自然保護協会としてどのようなアプロ―チが有効か、当該業務についてあなたがどんな貢献ができるか、ご自身の経験や実績も交えて提案してください(2000字以内・書式自由)

3. 応募動機についての文章

なぜ日本自然保護協会および当該業務での勤務を希望するかを教えてください(1000字以内・書式自由)

 

選考方法

1次選考(書類)、2次選考(オンライン適性検査、筆記・実技試験および面接 等)を経て採用者を決定。選考に関わる連絡は、すべてメールで行います。
1次選考の結果は3月下旬にお知らせします。1次選考通過者には、2次選考の日程・詳細についてご連絡します。2次選考は、3月下旬~4月上旬を予定しています。

 

送付先

〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F

日本自然保護協会・職員採用係(里山保全担当)

問い合わせ先

  • 業務に関する問い合わせ > 高川晋一(市民活動推進部)takagawa@nacsj.or.jp
  • 応募方法に関する問い合わせ > 高津紅実(総務部) work@nacsj.or.jp

契約職員応募記入項目

以下の項目すべてを記入してください。記入すべきことがない場合は空欄にせず、「なし」と書いてください。

  • 文書作成年月日
  • 氏名・ふりがな
  • 顔写真 *余白に貼付して下さい(2cm×3cm、直接プリントでも可)
  • 性別・生年月日・年齢
  • 現住所
  • メールアドレス(携帯電話のアドレスは不可)
  • 電話番号
  • 実家等連絡先
  • 現勤務先・部署もしくは現通学先・学科・専攻
  • 勤務開始希望日
  • 最終学歴(学校名・学科・専攻・卒業年月)
  • 資格
  • 日本自然保護協会の会員、自然観察指導員に登録しているか否か
  • 職務経験(会社名・期間・職種・職位・業務内容、アルバイトでも可、どのような仕事・作業を任されたのかをできるだけ具体的に記述してください)
  • 自然保護関連の活動歴・所属団体・ボランティア経験歴(およその参画期間・所属・活動内容等を簡単に書いてください)
  • 趣味・特技等
  • 主な研究テーマ・関心のある分野
  • 使用経験のあるアプリケーション(○で囲んでください。) Microsoft/Word、Excel 、Access、PowerPoint Adobe/InDesign, PageMaker, Photoshop、Illustrator、R等の統計ソフト、QGISのGISソフト
  • 使用しているSNS (Facebook, twitter,LINE, Instagram)
  • 主な著作・個人ホームページ等
  • これまでに担当されたイベント、制作された成果物、またはそれに代わる物(記事等)のコピー。(ご返却はいたしかねます)

※個人情報の保護に関しては、関係法令および当協会の方針に沿って適切に対応いたします。