よくある質問

HOME > よくある質問TOP

よくある質問 ~日本自然保護協会(NACS-J)について~

日本自然保護協会とはどんな団体ですか?

科学的な調査に基づいて生態系と生物の多様性を守り、そして持続的な社会を目指しています。
自然の仕組みを生かした社会づくりを提案しています。
だれでも気軽に参加できる自然と親しむ会を開催しています。
年5000円の会費や、寄付という貴重な志で運営されています。
多彩なジャンルの協力者、ボランティアの方たちとともに、力強いNGO活動を展開しています。
詳しい活動内容は左上の「活動紹介」から、当会の特徴は右上の「日本自然保護協会とは」のページをご覧ください。

普段どんな活動をしているのですか?

日常の仕事は、企業のPDCAサイクルの積み重ねと同じです。計画し、実行し、結果を検証して、改善策や次の対策を講じる。目的が、経済活動で収益を上げるのではなく、持続可能な社会のために生物多様性を保全する、という点が違いです。スタッフは非常勤を含めても30人弱なので、企画から雑務まで何でも行います。
日常的に自然の異変に目を配っているのは全国の会員で、全国的な重要案件は地元の会員らと一緒に取り組みます。現地調査では海に潜ったり山にも登りますし、専門家や他団体と連携し広い地域の自然環境の情報を集めます。
集めたデータをパソコンに入力しては分析し、計画見直しのため国会や中央省庁、地方自治体、企業に交渉に出かけます。市民ができるモニタリング調査の方法を農家や住民とともに研究しているスタッフもおりますし、自然観察会のボランティアリーダーを養成する講習会担当スタッフは受付から販売員や実習講師まで全てを行っています。普通では立ち入ることのできない自然に入っての仕事ももちろんありますが、自然保護の仕事は人が相手のことが大半です。

NGO団体とNPO団体の違いはなんですか?

NGOは非政府組織、NPOは非営利団体の意味です。日本自然保護協会は非政府組織であり、非営利団体です。NPOの中には1998年に制定された特定非営利活動促進法によって、NPO活動に必要な法人格を持つNPO法人もあります。
ちなみに日本自然保護協会は、このNPO法人ではなく、財団法人という法人格を持っています。

職員は募集していますか?

定期採用は行っておりません。採用がある場合はこちらでお知らせしています。

NACS-Jの事業計画・決算書・財団法人の記録はこちらよりご覧ください。

(財)日本自然保護協会
(NACS‐J)

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-10
ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4101(代表)
FAX:03-3553-0139

PAGETOP