日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然観察指導員

Home 自然観察指導員 お知らせ 【募集】自然観察指導員講習会・東京都 <3/18(月)~19(火)>のスタッフを募集します!

2018.12.14(2018.12.06 更新)

【募集】自然観察指導員講習会・東京都 <3/18(月)~19(火)>のスタッフを募集します!

お知らせ

テーマ:環境教育人材育成

自然観察指導員講習会にスタッフとして参加しませんか?

「指導員講習会を終えた後って、独特の高揚感、満足感があるなあ。」
この言葉は講習会にスタッフ参加された指導員の方の感想です。

スタッフは受講者からは運営側の一員と見られますので、絶えず目配り気配りで気も抜けず大変です。しかし、それ以上に、受講者の熱心な姿勢や笑顔に接することで初心に戻れたり、講義や実習から新たな学びがあったり、受講者やスタッフ同士の新しい出会いがあったりと、得るものが大きい2日間になることでしょう。

今回、3月に東京都八王子市で開催する指導員講習会の当日スタッフを若干名募集します。
役割や応募条件をご覧くださいまして、ご応募ください。
お待ちしております!

<まだスタッフ参加したことのない方へのメッセージ>
「自分でいいのだろうか」「自分にできるのだろうか」と迷われていませんか。
スタッフに手を上げることは、高いハードルのように感じられると思います。
ですが、ご安心ください。
初めてスタッフ参加される方もいれば、ベテランのスタッフもいますし、講師やNACS-J事務局職員も全力でサポートします。
これを機に、スタッフとしてのはじめの一歩を踏み出しませんか。

 

☆スタッフをする魅力☆
・自然観察指導員の養成に携わることができる
・スタッフや参加者との交流、仲間づくりにつながる
・講義や実習を通して多くの知識や情報を得られる
・初心にかえることができる

 

☆お願いしたい役割☆

次の3つの役割をお願いします。

1.観察会実習アドバイザー
受講者が実習で企画・実施する自然観察会の相談役や進行役など
※未経験の方も、顔合わせ会や直前の打ち合わせで詳しく説明・確認しますのでご安心ください。

2.野外実習班の担当
班員人数確認や誘導、傷病者が発生した際の対応など

3.そのほかの運営サポート
会場設営・撤収、受講者の受付や案内、書籍販売など

 

☆募集人数☆

5名程度

☆応募条件☆

1.自然を守る仲間を増やしたい、そしてそのサポートをしたいという気持ちがあること

2.自然観察指導員を継続登録していること

3.「事前打ち合わせ」に参加できること
日程や役割の確認をいたします。
日時:2019年2月8日(金)13時~17時
場所:高尾の森わくわくビレッジ
*参加の難しい場合はお知らせください。

4.本講習会に参加できること
必ず両日とも初めから終わりまでご参加ください。
日時:2019年3月18日(月)8時30分~19日(火)18時(予定)
場所:高尾の森わくわくビレッジ

5.移動手段を自分で確保できること
現地集合・現地解散です。

6.交通費実費のみでお越しいただけること
大変恐縮ですが、交通費実費(片道2,000円上限)のみでご協力をお願いいたします。
なお、ご希望の方には、最新の講習会テキスト『自然観察からはじまる自然保護~生物多様性の保全をめざして~』(2015年改訂)を差し上げます。

 

☆応募方法と締切日☆

1月15日(火)までに下記のフォームからご応募ください。

スタッフ申し込みフォーム

 

☆応募後の流れ☆
募集人数を上回る応募があった場合は、年齢・性別・お住まい地域などのバランスを考慮して決定いたします。
1月22日(火)までに、全応募者にメールで結果をお知らせします。

 

☆お問い合わせ先☆
公益財団法人 日本自然保護協会 自然観察指導員講習会担当 志村智子・高川晋一
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
℡:03-3553-4108
E-mail:kansatsu1978@nacsj.or.jp