日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然観察会・環境教育

Home 自然を知って楽しく伝えよう 自然観察会・環境教育 ニュース&トピックス 【自然のちからニュース】「企業と環境展2016 親子向け環境ワークショップ」に株式会社ニコンと一緒に出展しました!

自然観察会・環境教育 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2017.03.01

【自然のちからニュース】「企業と環境展2016 親子向け環境ワークショップ」に株式会社ニコンと一緒に出展しました!

日本自然保護協会(以下、NACS-J)と株式会社ニコンは、六本木ヒルズで開催された「企業と環境展2016 親子向け環境ワークショップ」に出展し、森を守ることや生物多様性の大切さを伝えるワークショップを実施しました。

NACS-Jは、「赤谷の森」(群馬県みなかみ町)を舞台に、生物多様性の豊かな森づくりと持続的な地域づくりを目指す「赤谷プロジェクト」を実施しています。

この度、赤谷プロジェクトに長年ご協力をいただいている株式会社ニコンと一緒に港区の親子ワークショップに取り組みました。このワークショップは、みなと環境にやさしい事業者会議「企業と環境展2016」のイベントのひとつとして開催。参加してくださった親子に「赤谷の森」での取り組み紹介し、森のめぐみや木を使うことの大切さについて学んでいただきました。


まずは紙芝居『赤谷の森』を子どもたちに披露。みんな真剣なまなざしで赤谷の森で繰り広げられるストーリーを聞いてくれました。

紙芝居のあとはカスタネットへの色付けです。紙芝居のストーリーから森や動物たちの絵を描く子どもたちも・・・。世界にひとつ、自分だけの素敵なオリジナルカスタネットが完成していました。

紙芝居とカスタネットを通して、生物多様性豊かな森の大切さ、その森を守ることの大切さ、そして森の恵みについて学んでもらい、カスタネットの音色響く素敵な一日になりました。
ワークショップに参加してくださった皆様、株式会社ニコンの皆様、どうもありがとうございました。

※株式会社ニコンの赤谷プロジェクト支援の紹介ページは以下URLよりご覧ください。
http://www.nikon.co.jp/sustainability/contribution/earth/akaya-project/index.htm

※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。
https://www.nacsj.or.jp/sanka/index.html

公益財団法人 日本自然保護協会
自然のちから推進室 担当:岩橋、三好
TEL:03-3553-4101 Mail : shizen@nacsj.or.jp

自然観察会・環境教育 ニュース&トピックス 一覧に戻る