日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

会報『自然保護』

Home 自然を知って楽しく伝えよう ニュース&トピックス 2016年9・10月号(No.553) 特集:ユネスコエコパーク探訪ガイド

会報『自然保護』 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2016.09.01

2016年9・10月号(No.553) 特集:ユネスコエコパーク探訪ガイド


No153_hyoshi.jpg


今月の表紙 

第2回フォトコンテスト優秀賞

ハマフエフキ


 

撮影・解説   井出哲哉

 

沖縄県慶良間諸島にある座間味島。ビーチからスノーケリングを始めるやいなや、いかつい顔をした、体長60㎝ほどの大きな魚が寄ってきました。いきなりの出現で、不覚にもたじろぎました。人間かカメラかに関心があるのか、私の水中カメラのレンズすれすれまで接近してきます。やや後ずさりしつつ撮影したショット。小魚の多いビーチの中では、ひときわ貫禄のある魚、ハマフエフキは王者の貫禄でした。

 

 

 

CONTENTS


 

No153-tokusyu.jpg

★特集★

ユネスコエコパーク探訪ガイド

豊かな自然を守りながら、自然と共生する暮らしが営まれている世界的な自然保護地域・ユネスコエコパーク。NACS-Jは、人と自然のより良いかかわりを生み出すため、1980年にユネスココパークのしくみが日本に導入された当時から、その推進に取り組んできました。近年再び注目が集まりつつあるユネスコエコパークの魅力をご紹介します!

No153-closeup-1.jpg

 

★NACS-J 活動クローズアップ★

●IUCN総会に向け、外来種の侵入経路管理の強化を求める勧告案を提出しました。

東京で、沖縄の自然と人の暮らしのかかわりを伝えるシンポジウムを開催しました。

赤谷の森 自然林復元100年モニタリング(6年目)の参加者募集!

兵庫、埼玉、東京、徳島で自然観察指導員講習会を開催します。

「第519回 東京」の講習会当日にお手伝いいただける方、大募集!

自然観察指導員講習会の共催団体を募集します!

●観察会デビューしよう! 福島県で自然観察指導員向けの研修会を開催します。

●自然しらべ2016 海辺で花しらべ! 9月の海岸植物の情報をお待ちしています!

●NACS-Jの元評議員でもある日本画家 東山魁夷氏とのご縁で続く寄付企画

●弁護士団体による「みどりの遺言」プロジェクトの寄付先にNACS-Jが選ばれました。

 

 


No153-kyokarahajimeru-1.jpg

★今日からはじめる自然観察★

おいしい実 あぶない実

みのりの季節。野山にも、自然が育んだ甘くておいしい実が熟しました。山の動物や鳥たちの大切なご馳走ですが、ちょっぴりおすそ分けをいただきましょうか。でも気をつけて。うっかり食べると危ない実も……。

 

 

 

No153-seimeinowa-2.jpg

★シリーズ 新・生命の輪 61★

草原の植物を守る草刈り方法とは?

近年面積が激減している草原環境。面積減少とともにそこに生育する植物たちも減っていますが、草刈り時期を変えることで保全につながることが分かってきました。あなたの身の回りでは、草刈りは、いつごろ行われていますか?

 

 

★NEWS ハイライト★

●花咲かクマさん温暖化からサクラを守る

●絶滅危惧種の水草、かいぼりで復活

●日本地質学会が「県の石」を選定

 

 

★読者の広場

掲示板/お便り/次号予告・新入会員/Nature Navi

★BOOK&PRESENT★

 

会報『自然保護』は、NACS-J会員に隔月でお届けしています。 top_entry_on.gif 最新号のみご希望の場合、1500円(送料込み ※メール便200円)でお買い求めいただけます。
お申し込み・お問い合わせは、お問い合わせフォームまたはNACS-J管理部(TEL:03-3553-4101) まで。

★日本自然保護協会のオンラインショップ「しぜんもん」でもご購入いただけます。
オンラインショップ「しぜんもん」でのご購入は、>>>こちら から

会報『自然保護』 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する