日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然観察会・環境教育

Home 自然を知って楽しく伝えよう ニュース&トピックス 【自然のちからニュース】ルーヴェン高崎FCの子どもたちと「赤谷の森デイキャンプ」を開催しました!!

自然観察会・環境教育 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2016.08.18

【自然のちからニュース】ルーヴェン高崎FCの子どもたちと「赤谷の森デイキャンプ」を開催しました!!

日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、8月10日(水)、社団法人フォーレン・スポーツアカデミーが運営する群馬県高崎市のサッカーチーム「ルーヴェン高崎FC」に所属する小中学生の子どもたちと「赤谷の森デイキャンプ」を開催しました。子どもたちには、NACS-Jの活動地である「赤谷(あかや)の森」について学んでもらい、実際に森のなかも歩いてもらいました。赤谷の森の自然の素晴らしさを頭でも心でも感じてもらう1日になりました。

NACS-Jは、自然観察会やワークショップなどを通じて自然とふれあう楽しみや価値を伝える活動に力を注いでいます。この度、NACS-Jの活動地のひとつ「赤谷の森」を舞台に、「赤谷の森デイキャンプ」を開催。NACS-Jの活動を会員としてサポートしてくださっている社団法人フォーレン・スポーツアカデミーが運営するサッカーチーム「ルーヴェン高崎FC」の子どもたち約70名が元気に参加してくれました。


IMG_3747.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は赤谷湖畔にある「誓湖荘」(株式会社タムラ製作所の保養施設)でNACS-Jや赤谷の森のことを授業形式で学び、クイズ大会も開催!!全問正解者には赤谷の森のコースターなど素敵な景品をプレゼント。みんな熱心に参加してくれました。


IMG_3776.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、中学生はさっそく赤谷の森エリアにある三国山へトレッキングに出発!小学生は赤谷の森から誕生した森の恵みのカスタネットに絵付けワークショップ!森の木々を描いたり、サッカーボールの模様にしたり、森への思いとチームへの愛がいっぱいのオリジナルカスタネットが完成していました。さて、小学生も生物多様性の恵みたっぷりのお弁当(山弁)を食べて、いよいよトレッキングへ出発です。




DSC_3705.JPG
DSC_3707.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三国山トレッキングでは午前中の授業内容を振り返りつつ、森のしくみを学びながら中学生が三国山の山頂まで、小学生が山頂手前の三国峠を目指して登りました。

いつもサッカーの練習で鍛えている子どもたちの体力は素晴らしく、NACS-Jのスタッフも追い抜かされるほどでした。

 

下山後はこれも赤谷の森の恵みのひとつ温泉(猿ヶ京温泉)でトレッキングの疲れを癒した後、たくみの里でおみやげを購入。この日学んだ「赤谷の森」のことをお家の人にもお話してくれると約束して、閉会となりました。

 

「赤谷の森デイキャンプ」に参加してくださったルーヴェン高崎FCの皆様、どうもありがとうございました。

 

なお、今回の「赤谷の森デイキャンプ」では、会員や寄付サポーターとしてNACS-Jの活動を支えてくださっている三栄商事株式会社と株式会社タムラ製作所の皆様に多大なご協力をいただきました。本当にどうもありがとうございました。

 

 

※今回の「赤谷の森デイキャンプ」に参加・協力してくださった皆様のウェブサイトです。

 

・ルーヴェン高崎FC

http://www.fohlen.jp/

・三栄商事株式会社

http://www.sanei-shouji.co.jp/

・株式会社タムラ製作所

https://www.tamura-ss.co.jp/jp/index.html

 

 

※赤谷プロジェクトをはじめ、日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。

https://www.nacsj.or.jp/sanka/index.html

 

 

公益財団法人 日本自然保護協会

自然のちから推進室 担当:岩橋、三好

TEL:03-3553-4101 Mail : shizen@nacsj.or.jp

自然観察会・環境教育 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する