日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

海辺・干潟・湿地環境の保全

Home なくなりそうな自然を守る 海辺・干潟・湿地環境の保全 ニュース&トピックス 絶滅危惧種 ウミガメの保護ためのご支援をお願いします。

海辺・干潟・湿地環境の保全 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2016.07.07

絶滅危惧種 ウミガメの保護ためのご支援をお願いします。

日本自然保護協会は、絶滅危惧種の保護に取り組んでいます。

絶滅が危惧されているウミガメは、豊かな海と広い砂浜のシンボルです。生物の絶滅は、二度と取り戻せない深刻な問題。ぜひ、あなたのご支援をお待ちしています。

 


砂浜は、海を旅してやってくるウミガメが、卵を託してゆく いのちのゆりかごです。

▲産卵に来たアカウミガメ。愛知県/表浜ネットワーク提供。

砂浜に広がる海岸植物のお花畑は、ウミガメにとって上質なゆりかごである目印のひとつ。

絶滅の危機にあるウミガメのために、日本自然保護協会は、

  1. 砂浜の人工構造物とタートルトラックの関係分析(愛知県表浜)
  2. 砂浜の現状を植物から知る「自然しらべ2016 海辺で花しらべ!」

を実施し、砂浜の保護に取り組みます。ご支援をお願いいたします。

ご支援いただいた皆さまに

ご支援いただいた皆さまには、以下のお礼の品をお送りいたします。日々のくらしの中で、ご家族、ご友人、会社のご同僚と、ウミガメや海辺について話をするきっかけとなることを祈っております。

ご寄付1千円以上:
ステッカー
ご寄付3千円以上:
スクリアファイル+ステッカー
ご寄付1万円以上:
スタンブラー+ステッカー
ご寄付3万円以上:
スTシャツ+クリアファイル+ステッカー
3万円以上のご寄付をいただいた方には、愛知県表浜で開催するエコツアー(2017年6月予定)のご案内をいたします。

umigame-goods.pngのサムネール画像

ご寄付のしかた

 専用振込用紙を取り寄せてご寄付

郵便局の窓口から送金する専用振込用紙を送付いたします。下記へご連絡ください。

【お問い合わせ先】

  • 電話から:TEL03-3553-4101に、「ウミガメ寄付の専用払込用紙の請求」とお伝えください。
  • ウェブサイトから:お問い合わせフォーム(https://www.nacsj.or.jp/contact/)から、お問い合わせ内容に「ウミガメ寄付 専用払込用紙請求」と「送付先」をご記入の上、送信ください。

 郵便局から、備え付け用紙でご寄付

下記口座に払込みください。

【送金先(郵便振替口座)】
 口座番号:00150-2-51775 加入者名:公益財団法人 日本自然保護協会

※備考欄に必ず「ウミガメ寄付」と、ご希望のお礼の品をご記入ください。

払込手数料が免除されます。
ゆうちょ銀行各店舗・郵便局の貯金窓口から、払込書による送金で上記の寄付金払込口座にご送金いただく場合は、払込手数料が免除されます。

ご注意

  • 窓口での通常払込みのみ、手数料が免除となります。ATMやゆうちょダイレクトでの送金は、手数料がかかりますのでご注意ください。
  • ご送金の際、払込用紙の「備考欄」に予め「免」とご記入いただき、窓口で「払込手数料免除の口座」とお伝えください。専用振込用紙には、あらかじめ「免」が記入されています。

お礼の品についてのご注意とお願い

  • *お礼の品の画像はイメージのため、実際の品は多少異なる可能性があります。
  • *上記のお礼の品の送付は、2017年3月までとさせていただきます。これ以降は、在庫のある品のみに限らせていただきます。
  • *ご寄付には、領収書をお送りします。1,000円未満はご希望の方のみとなります。
  • *日本自然保護協会は、公益財団法人の認定を得ていますので、年額2,000円以上のご寄付には、免税措置が摘要されます。

自然しらべ2016 海辺のお花さがし!

・自然しらべ2016では、参加者を募集しています。日本の海辺の健康診断に、ぜひあなたもご協力ください。くわしくはこちらから。

海辺・干潟・湿地環境の保全 ニュース&トピックス 一覧に戻る