日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

AKAYAプロジェクト

Home 守った自然をもっと良くする ニュース&トピックス 【学生注目!!】 夏休みに「赤谷カレッジ2016」開講!

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る

2016.06.10

【学生注目!!】 夏休みに「赤谷カレッジ2016」開講!

学生向け合宿イベント開催!
森林に興味はあっても、学生が直接関われる活動はなかなかありません。
学生自身が企画・運営を行い、学生を対象としたネイチャー系合宿イベント「赤谷カレッジ2016」を企画しました。
赤谷プロジェクトの舞台となっている群馬みなかみ町の森において、
自然と触れ合うフィールドワークを行います。そこから学生間で日本の森が抱える問題について話し合い、対策・取り組みを学びます。
自然環境に関心のある学生同士の繋がりを広げ、このイベントを通して環境問題を考え広める人となる一歩を踏み出してみませんか?
【日程】2016年8月19日(金)~22日(月) (3泊4日)
【集合場所】 関越交通 バス停 「逆桜」 12:00
     (JR後閑駅11:26発もしくは上毛高原駅11:36発からご乗車ください)
【会場】高原千葉村
(〒379-1404 群馬県利根郡みなかみ町相俣2325)
【主催】公益財団法人 日本自然保護協会(NACS-J)
【対象】学生
【参加者】40名 ※人数に達し次第、申し込みを締め切ります。
【参加費】会員19,800円、非会員22,300円
    (1日目夕食から4日目昼食までの食費・宿泊費を含む。1日目昼食は持参でお願いいたします。)
【申し込みフォーム】

akakare_staff.JPG

企画・運営を行う学生スタッフ

akakare_katsura.JPG

赤谷のシンボルツリーに下見に行きました

 

akakare_Schedule.jpg

大まかな企画の流れ

(企画は変更の可能性がありますのでご了承ください)


詳細な企画内容はこちら⇒企画内容.pdf

※2日目は、赤谷のフィールドを以下の2つのチームに分かれて散策します。

申し込みの際にご希望のコースを選択してください。

■植生復元試験地コース
  人工林を天然林に復元するための試験地や赤谷のシンボルツリーを訪ねるコース
■イヌワシ試験地コース
  イヌワシの餌場創出のための試験地を訪ねるコースです。イヌワシが見れるかどうかは運次第。

(企画の詳しい情報は、随時更新を行います。)

【連絡先】
自然保護部 エコシステムマネジメント室 松井 宏宇(マツイ ヒロタカ)
TEL:03-3553-4107
matsui@nacsj.or.jp

 

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る