日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

旧事務局日誌

Home 旧事務局日誌 リアルタイム日誌 全国から、情報が届き始めています。

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る

2015.08.24

全国から、情報が届き始めています。

icon_hagiwara.jpg  

 保護部の萩原です。

 

今年の自然しらべの砂浜ビンゴでは、北は青森県から南は沖縄県まで、各地の砂浜の様子を送っていただいています。

たとえば、青森県の東津軽郡、平内町の白砂海岸からは、ハマナスの実が美しい海岸の様子を送っていただきました。また7月12日に砂浜教室を開催した材木座からは、フジノハナガイがたくさん見つかっている様子が届き、愛知県の砂浜からは、ウミガメが産卵して戻っていった、その足跡を報告していただきました。

ぜひ、皆さんも今週末、砂浜に出かけて、「砂浜ビンゴ!を行ってみませんか?きっといろいろな自然の不思議に事に気づく機会になると思います。


20150822shirabe1.jpg

 

自然しらべは、「みんなで見ればみえてくる」という言葉を合い言葉に、全国のみなさんと実施する日本の自然の健康診断です。詳しくは下記のページをご覧ください。

 

自然しらべ2015砂浜ビンゴ
https://www.nacsj.or.jp/project/ss2015/index.html

 

facebookしぜん育(日本自然保護協会が運営しています。)
https://www.facebook.com/shizeniku

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する