日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

旧事務局日誌

Home 旧事務局日誌 リアルタイム日誌 砂浜ビンゴ!調査データが届きはじめました!

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る

2015.07.17

砂浜ビンゴ!調査データが届きはじめました!

icon_hagiwara.jpg

保護室の萩原です。

 

 

全国各地の砂浜ビンゴ!の結果が届きはじめました。

当会参与の足立高行さんが講師をしている、伝統文化と環境福祉の専門学校(新潟県佐渡市)の自然環境保全学科の皆さんから、佐渡市内の豊田の海岸をしらべたデータを送っていただきました。

砂浜をしらべるうちに、いろいろな生きものが目に入り、星型のお洒落な形のいきもののヒトデなどのいきものも見つけて報告してくれました。

写真:佐渡市内の豊田の海岸


20150717shirabe1.jpg

 

また、神奈川県平塚市の袖ヶ浜海岸と虹ヶ浜海岸をしらべてくださった新井和雄さんは、昨年度の赤とんぼさがし!に引続き、今年も自然しらべに参加してデータを送ってくださいました。新井さんからは「今年は砂浜ビンゴということで天気が良くなったので海岸に行って来ました。台風の影響かうねりが大きく波打ち際までは行けませんでした、この夏楽しみたいと思います。」とのご感想をいただきました。

写真:平塚市袖ヶ浜海岸


20150717shirabe2.jpg

 

自然しらべは、「みんなで見ればみえてくる」という言葉を合い言葉に、全国のみなさんと実施する日本の自然の健康診断です。どなたでも参加できます。ぜひ!あなたも砂浜をしらべてみませんか。詳しくは下記のページをご覧ください。

自然しらべ2015砂浜ビンゴ
https://www.nacsj.or.jp/project/ss2015/index.html

 

facebookしぜん育@日本自然保護協会
https://www.facebook.com/shizeniku

 

 

自然しらべ ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する