日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

AKAYAプロジェクト

Home 守った自然をもっと良くする ニュース&トピックス イヌワシ寄付ご支援ありがとうございます。赤谷の森の第2次試験地の準備や、新たな地域でのイヌワシ保全活動の準備のため、寄付キャンペーンを秋まで継続します。ご支援お願いします!

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る

2015.06.01

イヌワシ寄付ご支援ありがとうございます。赤谷の森の第2次試験地の準備や、新たな地域でのイヌワシ保全活動の準備のため、寄付キャンペーンを秋まで継続します。ご支援お願いします!

2014年8月からはじめた寄付キャンペーン“イヌワシの舞う日本の森を未来へ!”には、2015年4月末時点で259名の方から3,189,511円のご寄付を頂き、当初目標額250万円を達成することができました。本当にありがとうございました。
このご支援を活用して、2014年12月から無人ビデオ撮影機材を導入したモニタリング調査を開始しております。また、録画データを管理する大容量ハードディスク等の機材を購入したほか、今後継続して行なう必要がある3週間に1回のデータ回収作業、データ管理及び解析の費用に活用させて頂きます。


inuwasi_rep.png

5月30日には、1万円以上のご支援を頂いた方を対象に2015年4月末までの調査結果レポート(16頁)をお送りしました。
第1次試験は今年秋頃に2haのスギ人工林の伐採を行い、そのことでどのようにイヌワシの行動に変化があるか注目する大事な年になります。また、第1次試験を実施しつつ、第2次試験の準備も進めているところです。更に、赤谷の森とは別の場所で同様のイヌワシの生息環境を向上する取り組みを開始することにも取り組み始めています。
日本自然保護協会のイヌワシを絶滅の危機から回避するための取り組みはまだはじまったばかりです。イヌワシの舞う日本の森を未来へ引き継ぐために、引き続きのご支援をよろしくお願い致します。
▼2015年5月の赤谷の森

DSC_4080eds.jpg

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る