日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然保護セミナー

Home 自然を知って楽しく伝えよう 自然保護セミナー ニュース&トピックス 生物多様性の主流化を目指す 「市民のための生物多様性全国出前講座」プロジェクト
NACS-J 市民カレッジ シリーズ14
みんなで学ぼう! 生物多様性と世界遺産 in 奄美!

自然保護セミナー ニュース&トピックス 一覧に戻る

2015.01.15

生物多様性の主流化を目指す 「市民のための生物多様性全国出前講座」プロジェクト
NACS-J 市民カレッジ シリーズ14
みんなで学ぼう! 生物多様性と世界遺産 in 奄美!

このプロジェクトは、トヨタ自動車株式会社のトヨタ環境活動助成プログラムの助成を受けて実施しています。

 

 

Nkare14_amami_image.jpg

 

生物多様性の主流化を目指す 「市民のための生物多様性全国出前講座」プロジェクト

NACS-J市民カレッジ シリーズ14

みんなで学ぼう! 生物多様性と世界遺産
~生物多様性豊かな奄美群島を世界自然遺産へ~
in 奄美!
国内・国外を問わず、旅をするなら一度は行ってみたい「世界遺産」。なかでも世界自然遺産は、人類が共有すべき唯一無二の価値を誇る自然として、厳しい審査を経て登録される自然保護地域です。そして、重視されるその登録基準のひとつが「生物多様性」。そこで今回のNACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)では、世界自然遺産の登録候補地となった奄美大島を会場に、生物多様性と世界遺産についてみなさんと一緒に学びます。ぜひお申込みください。
 

◆Nカレ シリーズ14「生物多様性と世界遺産」について学ぶ全1回コース◆

2/6(金)
14:30~16:45
奄美市AiAiひろば
■世界遺産はなぜ人気が出るの?
講師 :  岡野 隆宏(おかの たかひろ)
環境省 自然環境計画課、元  鹿児島大学特任准教授
内容 : そもそも世界遺産って? 世界遺産はどうして人気が高いの?
世界遺産はどのように決まるの? 知っているようで知らない世界遺産が持つ魅力のしくみをひも解きます。

 ■生物多様性ってなんだろう? 
~いま、改めて知る、生物多様性という言葉の奥深さ~
講師 :  道家 哲平(どうけ てっぺい)
日本自然保護協会 保護研究部 国際担当主任
内容 : なんとなくわかるようでわからない「生物多様性」という言葉の意味を徹底解剖。言葉そのものをじっくりと掘り下げて理解することで、生物多様性とは何かがはっきりと見えてきます。
※ “NACS-J 市民カレッジ(略称:N カレ)” とは、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師を務めるオープンカレッジです。


Nkare14_amami_chirashi-1.jpg

■主催: 日本自然保護協会
■後援: 奄美市
■会場:奄美市AiAiひろば
(奄美市名瀬末広町14番10号)   しまバス「末広通り」バス停下車徒歩1分
■対象:高校生以上
■定員: 50名(先着順)
■参加費: 無料
■申込先:以下WEB フォームよりお申込みください。または、お電話・E-mail で①お名前、②連絡先(電話番号もしくはメールアドレス)をお知らせください。
 日本自然保護協会(NACS-J)N カレ担当
< TEL > 03-3553-4101
< E-mail > n-college@nacsj.or.jp ※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。

■講師紹介


Nkare14_amami_okano.jpg岡野隆宏(おかの たかひろ)     
環境省 自然環境計画課 生物多様性地球戦略企画室・生物多様性施策推進室
(元  鹿児島大学特任准教授)
千葉大学卒業後、1997年に環境庁(現・環境省) 入庁。環境省のレンジャーとして阿蘇の草原の保全再生、八重山のサンゴ礁の保全再生に関わる。2005年から2008年まで世界自然遺産専門官。2010年からは鹿児島大学特任准教授として、地域からの環境論を目指す「鹿児島環境学」に取り組み、「自然環境の保全と活用による地域づくり」をテーマに、主に政策的手法について研究。2014年4月より現職。2013年は奄美・琉球世界自然遺産候補地科学委員会委員。日本造園学会、日本生態学会所属。

Nkare14_amami_doke.jpg道家 哲平 (どうけ てっぺい)
日本自然保護協会 保護・研究部 国際担当主任
国際自然保護連合(IUCN)日本委員会事務局担当
千葉大学大学院修了。生物多様性条約のNGO における第一人者。国際的な情報収集・分析を行い、日本の生物多様性保全の底上げに取り組んでいる。現在は、2020年までに日本から愛知ターゲットの達成を目指し、国内外の企業や団体、自治体など多分野のセクターのネットワーク化を行いながら、地域や企業の生物多様性保全事業を推進。

自然保護セミナー ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する