日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然観察指導員の養成

Home 自然を知って楽しく伝えよう ニュース&トピックス セミナー「観察会の道具箱」シリーズ
「明日から役立つ生態学」1/30(金)
「 「わかりやすい!おもしろい! 自然観察会で絵本を使おう」2/7(土)

自然観察指導員の養成 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2014.12.02

セミナー「観察会の道具箱」シリーズ
「明日から役立つ生態学」1/30(金)
「 「わかりやすい!おもしろい! 自然観察会で絵本を使おう」2/7(土)

セミナー「観察会の道具箱」シリーズ

 

「明日から役立つ生態学」1/30(金)

「わかりやすい!おもしろい! 自然観察会で絵本を使おう」2/7(土)

「観察会の道具箱」は、作業しやすくする道具を道具箱にひとつずつ買い足していくように
観察会ですぐに使える実践的なノウハウをひとつずつ増やせるように
短かく濃縮してお伝えするセミナーです。
今年度は自然のしくみと絵本の活用について、
その道のベテランから学べます。ぜひご参加ください。


●明日から役立つ生態学     1月30日(金)19:00~20:30

 


dogubako_seitaigaku.jpg

「生態学」というとむずかしく聞こえますが「自然のしくみ」のこと。知っていると同じ自然でも見え方が変わり、
観察会の参加者の方との気づきも変わってきます。今回は観察会で役立つ生態学の基本を解説します。
生物を学んだ方も初めての方もOK。自分で自然の姿に気づける“自然観察めがね”を手に入れましょう!

 

<開催要項> ちらしPDFダウンロード

 

■日時:1月30日(金)19:00~20:30 受付18:30~

 

■主催:公益財団法人 日本自然保護協会

 

■場所:日本自然保護協会 事務局会議室(東京都中央区新川1-16-10ミトヨビル2F 東京メトロ茅場町駅徒歩7分)

 

■対 象:NACS-J自然観察指導員、もしくは野外教育、環境教育をしたい方。

 

■参加費:自然観察指導員500円、NACS-J会員1,000円、一般2,000円

 

■定員: 30名(先着) ※満員御礼につき、受付を終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました!

 

■申し込み方法:申し込み専用フォームよりお申込ください。または、E-mail・お電話で①受講希望セミナー名、②氏名、③電話番号、④メールアドレス、⑤会員か否か(会員の方は会員番号)、⑥指導員か否かをお知らせください。

 

■申し込み先:日本自然保護協会(NACS-J) 観察会の道具箱担当
<申し込み専用フォームL> http://goo.gl/sO3uoW
<TEL> 03-3553-4105 <E-mail> 2014@nacsj.or.jp ※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。

 

■講師紹介:


dogubako_seitaigaku_koshi.jpg

後藤 章 (ごとう あきら)

 

明星中学高等学校講師、元東京大学農学生命科学研究科リサーチフェローアシスタント

 

保全生態学を研究するかたわら、生態系や生物多様性をわかりやすく伝えるにはどうすればよいか、趣味の絵を活かし工夫を重ねてきた。その後、NPO法人樹木環境ネットワーク協会事務局次長として環境教育を実践し、現在は高校で生物を教えている。『絵でわかる生態系のしくみ』では、共著者として絵を担当した。
東京大学農学生命科学研究科博士課程単位取得。環境科学修士。

 


edewakaruseitaikeinosikumi.jpg
★当日、講師が絵を担当した『絵でわかる 生態系のしくみ』(鷲谷いづみ著 後藤章絵)を今回特別に協会価格1,730円(税込)で販売します。
購入は事前申込が必要です。
希望する方は参加申込と合わせて1月21日までにお知らせください。

 

 


●わかりやすい! おもしろい!自然観察で絵本を使おう          

2月7日(土)10:00~12:30 受付9:30~

 


duogubako_ehon.jpg

観察会でうまく絵本を使うと、参加者の方の興味を引き出し、楽しくわかりやすい自然観察ができます。絵本は読むだけでなく「観察のきっかけづくり」「最後のまとめ」など、活用方法はたくさんあります。本セミナーでは長年の経験を持つ講師が絵本活用のコツと自然観察会にオススメの絵本を伝授します!

 

<開催要項> ちらしPDFダウンロード

 

■日時:2月7日(土)10:00~12:30 受付9:30~

 

■主催:公益財団法人 日本自然保護協会・公益財団法人 東京都公園協会

 

■場所:日比谷公園緑と水の市民カレッジ (東京都千代田区日比谷公園1  ※東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」B2出口すぐ)

 

■対 象:NACS-J自然観察指導員、もしくは野外教育・環境教育を実践している方、興味のある方

 

■参加費:自然観察指導員500円、NACS-J会員1,000円、一般2,000円

 

■定員: 30名(先着) ※定員に達したため、受付を終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました!

 

■申し込み方法:申し込み専用フォームよりお申込ください。または、E-mail・お電話で①受講希望セミナー名、②氏名、③電話番号、④メールアドレス、⑤会員か否か(会員の方は会員番号)、⑥指導員か否かをお知らせください。

 

■申し込み先:日本自然保護協会(NACS-J) 観察会の道具箱担当
<申し込み専用フォームL> http://goo.gl/sO3uoW
<TEL> 03-3553-4105 <E-mail> 2014@nacsj.or.jp ※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。

 


duogubako_ehon_koshi.jpg■講師紹介:
植原 彰 (うえはら あきら)

 

山梨市立牧丘第一小学校教諭・乙女高原ファンクラブ代表世話人・NACS-J理事

 

「絵本の魔術師」という異名を持つNACS-J自然観察指導員講習会の人気講師。
900冊以上の絵本を持ち、観察会の場面やテーマに合わせて使い分けている。長年の小学校教諭の経験と豊富な観察会開催により、絵本の効果的な使い方を心得ている。
神社の境内をフィールドにした絵本の読み聞かせとコラボレーションした自然観察会を7年以上続けている。

自然観察指導員の養成 ニュース&トピックス 一覧に戻る