日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

AKAYAプロジェクト

Home 守った自然をもっと良くする ニュース&トピックス 10/19(日)「森の恵みと学びの家」ワークショップ「森のめぐみの音さんぽ♪」開催

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る

2014.10.01

10/19(日)「森の恵みと学びの家」ワークショップ「森のめぐみの音さんぽ♪」開催

道の駅 たくみの里
「森の恵みと学びの家」ワークショップ 

めぐみ音さんぽ♪ 

森の音ってどんな音??

森から生まれたカスタネットで、

森のめぐみの音をみんなで一緒に楽しもう♪

 


morinomeguminootosanpo_chirashismall.jpg

カスタネットを使った音おとしやクイズ で遊んだり、「森の恵みと学びの家」の周りを歩きながら自然の音を楽しみます。
■開催要項■ ちらしPDF(781KB)
日時:10月19日(日)13時30分~15時30分(受付13時~)
※(雨天の場合は、雨の音を楽しむプログラムに変更になります)
場所:道の駅 たくみの里「森の恵みと学びの家」(〒379-1418 群馬県利根郡みなかみ町須川997)
参加費:無料(カスタネットのプレゼント付)
主催:日本自然保護協会
定員:20名(予約優先)
対象:小学生(親子でもご参加いただけます)
持ち物:水筒、帽子、雨具(温かい服装でお越しください)
申し込み方法:下記申込みフォームよりご予約ください。
<申込みフォーム> http://goo.gl/B2qp4h
●E-mail、お電話でお申込みの際は、①参加される全員の氏名、②お子さまの学年、③電話番号をお知らせください。
※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。
TEL:03-3553-4106
音の案内人(講師):音風景研究家 岩田 茉莉江(いわた まりえ)


iwatamarie.jpg

奈良県出身。2003年、沖縄の南大東島で音に魅かれ、こども達と島の音をひろい、南大東島の島まるごと館に島民と共に音の展示物「南大東島音たまり」を制作。「海鳴り」を軸に島のサウンドスケープ研究を続け、2007年 大阪市立大学大学院文学研究科アジア都市文化学専攻博士前期課程修了。奈良・岐阜・鎌倉等で、こどもから大人まで様々な年齢層を対象に音を聴き、感覚をひらくワークショップを重ねる。2014年度は愛知県津島神社、鶴舞公園、鎌倉等で「音さんぽ」を開催。善福寺野外アート展「トロールの森2014」に出展。共著「南大東島の人と自然」(南方新社)。

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る