日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

モニタリングサイト1000里地調査

Home 自然を調べる ニュース&トピックス 1月18日(日) モニ1000里地調査のシンポジウム『人と人がつなぐ全国調査 ~データが紐解く里やまの姿~』開催

モニタリングサイト1000里地調査 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2014.10.30

1月18日(日) モニ1000里地調査のシンポジウム『人と人がつなぐ全国調査 ~データが紐解く里やまの姿~』開催

モニ1000里地調査のシンポジウム

『人と人がつなぐ全国調査~データが紐解く里やまの姿~』

 

モニタリングサイト1000里地調査(以下、モニ1000里地調査)では、今回、福岡県北九州市にて、今までの里やまの全国調査の成果をお伝えするシンポジウムを開催します。NACS-Jから今までの調査から見えてきた全国の里やまの「今」をお伝えするのに加えて、市民調査員の方から各地で繰り広げられている調査の取り組みをご紹介いただきます。

 

同会場ギャラリー館では、午後から会場で開催している企画展で展示しているポスターを用いて、シンポジウムだけではお伝えできない、モニ1000里地調査の全国の取り組みを各地の市民調査員の方々が発表します。
あなたの町の身近な里やまでの活動が知れるチャンスかもしれません。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

 

●シンポジウム「人と人がつなぐ全国調査 ~データが紐解く里やまの姿~」

 


20150118moni1000koryukaisimpo-1.jpg

(ちらしPDF/1.56MB)

 

【日 時】2015年1月18日(日)10:00〜13:00
【場 所】北九州市立いのちのたび博物館・ガイド館
     (福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1)
【料 金】無料
【申込み】申込みは必須ではありませんが、事前申込みにご協力ください。
 お名前/ご所属を下記申込み先に2015年1月15日(木)(※申込み期間を延長しました)までにお知らせください。

 

【申込み先】日本自然保護協会 保護・研究部(担当:後藤)
メール:moni1000satochi@nacsj.or.jp(@は半角に直してお送りください。)
電話:03-3553-4104 / FAX:03-3553-0139
※モニ1000里地調査調査員の方は、一般の方とは別に申込みを受け付けております。詳しくはこちらをご覧ください。

 

【プログラム】
「生物多様性センターの取り組みとモニタリングサイト1000の紹介」
 環境省自然環境局生物多様性センター 佐藤 直人
「モニタリングサイト1000里地調査の成果と市民調査の可能性」
 日本自然保護協会 高川 晋一

 

~各地の取り組み紹介~
「みんなで楽しく続けるための調査のコツ」
 平尾台自然の郷・野草勉強会 森 ふさ恵・鶴田 雅晴
「多様な主体をつなぐ場づくり~生きものも育てる農業・農村の取り組み~」
 世羅・御調の自然史研究会・せら夢公園 猪谷 信忠
「地域の調査サイト間のネットワーク形成による成果と可能性」
 おおいた生物多様性保全センター 足立 高行
~基調講演~
「市民の調査を自然の評価と保全に活かすには」
 竹中 明夫(国立環境研究所 上級主席研究員)

 

●企画展「市民が見つめ、調べ、支えてゆく 身近な里やま」
~モニタリングサイト1000里地調査の取り組みと5年間の成果~」
【日 時】  2015年年1月2日(金・祝)~2月8日(日)
【場 所】  北九州市立いのちのたび博物館・ギャラリー館
【料 金】  無料

 

主催:環境省自然環境局生物多様性センター、日本自然保護協会
共催:北九州市立いのちのたび博物館

 

——————————————
※ いのちのたび博物館の常設展観覧の際には別途入館料が必要です。
※ 日本自然保護協会では、年末年始(2014年12月27日~2015年1月4日)は休業しております。恐れ入りますが、その期間はメールまたはFAXにてお問合せ・お申込みください。

モニタリングサイト1000里地調査 ニュース&トピックス 一覧に戻る