日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

中池見湿地の保全

中池見湿地の保全 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2014.09.03

中池見湿地のパンフレットができました!

 
ラムサール条約湿地に登録されている中池見湿地(福井県敦賀市)の、中池見の自然環境や現在問題となっている北陸新幹線の開発計画について紹介するパンフレットが完成しました(A5版 12ページ)。

中池見湿地「10万年の歴史が息づく中池見湿地~その自然を未来に残すために~」(PDF/2.1MB)


国家プロジェクトである北陸新幹線の開発問題の解決には、多くの方から湿地に影響のないルートを選ぶよう声があがり、世論を盛り上げていくことが必要です。これをツールとして、ぜひ中池見湿地を見て、知って、伝えてください。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします!

冊子2000部を皆様からいただいたご寄付で印刷しました。イベント等で問題周知にご協力いただける方には、パンフレットを郵送しますので下記の連絡先までお知らせください。

 

パンフレット請求先

日本自然保護協会 市民活動推進部 担当:福田
fukuda@nacsj.or.jp
※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。

nakaikemipanfu2014_hyoshi.jpg▲画像をクリックするとパンフレットのPDF(2.1MB)が開きます

 
また、活動資金についても、ぜひご支援いただきますようよろしくお願いします。

WEBサイトからのご寄付

こちらから寄付できます

郵便振替用紙から口座に払込いただくご寄付

郵便振替でのご寄付について

中池見湿地の保全 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する