日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画

Home 自然を調べる 東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画 ニュース&トピックス 3/8-9「南三陸町を見つめ、未来を語るフォーラム」を開催。東日本海岸調査の報告を行います。

東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2014.02.26

3/8-9「南三陸町を見つめ、未来を語るフォーラム」を開催。東日本海岸調査の報告を行います。

南三陸町を見つめ、未来を語るフォーラム

皆で考えよう! 未来の楽しい場所づくり。

 

 


20140308minamisanrikuforum_R.jpg

南三陸町の復興計画に目標として掲げられている「自然と共生するまちづくり」、「なりわいと賑わいのまちづくり」を目指す中で 震災後、これまで町内を対象におこなわれてきた調査・研究や活動を知り、町について見つめ直し(第一部)、それを踏まえて今後の動きを語り合う(第二部)会合の場を設けます。
 
この第一部にて、NACS-Jが復興事業への自然環境への影響を検証するために2013年に宮城県西舞根地区と南三陸町戸倉地区で行った「植生調査」「水環境・水生昆虫調査」「アマモ場調査」、そして南三陸町入谷地区で聞き取りを行った、地域のくらしのあり方や自然資源の利用に関する「ふれいあ調査」の結果報告を行います。
 
 
第二部は、次年度以降に予定されている三陸復興国立公園編入をにらみ 、町の管轄であるネイチャーセンターとすでに運営をしているポータルセンター 、環境省管轄でつくられるビジターセンターをどう活かしていくのか、石巻市と登米市との連携で進めているフィールドミュージアム構想についても把握して ネイチャーセンター」・「ポータルセンター」・「ビジターセンター」の」3施設の有機的な結びつきを考えていきます。
 
 
開催要項
●日時:3/8(土) 12~19時30分(19時30分から懇親会)、9(日)9~12時
●会場:南三陸ポータルセンター(宮城県南三陸町)
●主催:南三陸町を見つめ、未来を語るフォーラム実行委員会
(環境省、南三陸町独立行政法人 海洋研究開発機構(予定)、公益財団法人 日本自然保護協会、一般社団法人 南三陸町観光協会、一般社団法人 南三陸町復興推進ネットワーク、特定非営利活動法人 海の自然史研究所)
 
●参加費:無料
 
●申し込み方法:1)会社名・団体名、2)担当者または個人氏名、3)参加人数、4)当日の領収書の有無・領収書の宛名、5)今後、南三陸町で開催されるイベント情報を受け取るか否か、を下記まで。
 
●申し込み先: 南三陸町観光協会
TEL:0226-47-2550
Eメール:post@m-kankou.jp
※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。
 
プログラムの詳細は、PDFの2ページ目をご覧ください。
 
 
 
 

東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画 ニュース&トピックス 一覧に戻る