日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

旧事務局日誌

Home 旧事務局日誌 リアルタイム日誌 パタゴニア大崎ストアさまが”辺野古・意見ハガキ”にご協力くださっています。

リアルタイム日誌 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2013.07.11

パタゴニア大崎ストアさまが”辺野古・意見ハガキ”にご協力くださっています。

icon_shimura.jpg  保護プロジェクト部・しむらです。

NACS-Jの活動は、いろいろな方のご支援が寄せられて大きな力となっています。
アウトドアウエアのパタゴニアさんも、そのひとつ。

JR山手線・大崎駅前にあるパタゴニア大崎ストアでは、昨年、辺野古サンゴ礁の調査活動に助成金をいただいたご縁で、現在、「沖縄・辺野古のサンゴ礁を守るため 沖縄県知事に意見を送ろう!」キャンペーンの意見はがき書きをご来店のお客様に呼び掛けてくださっています。

0711patagonia2.JPG
(写真/大崎ストアの渡辺さん。スタッフ手作りのメッセージボードも!)
0711patagonia1.JPG
ゆったりとソファに腰掛けて意見はがきを書いていただけるように
スタッフのみなさんが工夫してくださっています。

こうしたご協力によって、大崎ストアに来店されたたくさんの方が意見書書きに参加してくださっているとのこと。
ずしりと重い封筒をおあずかりしてきました!

すてきな意見がたくさんあったので、いくつかご紹介させていただきます。(ご本人のご承諾をいただいて掲載しています。)
0711patagonia3.jpg
0711patagonia4.jpg
0711patagonia5.jpg
0711patagonia6.jpg
0711patagonia7.jpg
0711patagonia8.jpg
0711patagonia9.jpg
0711patagonia10.jpg
0711patagonia11.jpg

意見ハガキ〆切7月18日まで、いよいよあと1週間となりました。
公式な手続きの中で意見が出せる最後のチャンスを活かしたいと思います。
意見はがきの用紙をお配りいただける方にはすぐにお送りします。ご協力、お願いいたします!

リアルタイム日誌 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する