日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

下総アクションプラン

Home なくなりそうな自然を守る 下総アクションプラン ニュース&トピックス 2月9日 シンポジウム『奇跡の原っぱ「そうふけっぱら」のキツネを守ろう!』開催

下総アクションプラン ニュース&トピックス 一覧に戻る

2012.12.28

2月9日 シンポジウム『奇跡の原っぱ「そうふけっぱら」のキツネを守ろう!』開催

No531-closeup-michipro1.jpg

全国で草地が失われていく中で千葉県印西市のニュータウン開発予定地に奇跡的に残された「そうふけっぱら」について、その魅力と素晴しさを広くお伝えし、NACS-J会員や地元市民の方々と一緒に今後の保全や街づくりのあり方を一緒に考えるためのシンポジウムを開催します。

奇跡の原っぱ「そうふけっぱら」のキツネを守ろう!

20130209-soufkepparasimpo.jpg

日時:2月9日(土)13時30分~16時
会場:イオンモール千葉ニュータウン内イオンホール
   (千葉県印西市中央北3-2)
主催:亀成川を愛する会、
   日本自然保護協会
参加費:無料
申し込み:不要
問い合わせ:亀成川を愛する会 事務局
(※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。)

プログラム:
・「奇跡の原っぱ『そうふけっぱら』
 を次世代へ」 /高川晋一(NACS-J)
・「そうふけっぱらの歴史」/天下井恵(前白井市文化財審議会会長)
・「里山に住むキツネ」/金子弥生(東京農工大学准教授)
・会場との意見交換 (進行 NACS-J高川)
・素話 絵本『そうふけっぱらのきつね』より

下総アクションプラン ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する