日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画

Home 自然を調べる 東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画 ニュース&トピックス 【9月15日 九十九里(千葉県九十九里町)】
調査員のための地域会合を開催します。

東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2012.08.13

【9月15日 九十九里(千葉県九十九里町)】
調査員のための地域会合を開催します。

【9月15日 九十九里(千葉県九十九里町)】「地域会合」 ちらし(PDF/169KB)


東日本太平洋岸・市民による海岸植物群落調査と「海岸とのふれあい」調査プロジェクト

海岸植物の調査方法を学び、人と自然とのふれあいを語る
「地域会合」を開催します。

higashinihon-tiikikaigou4.jpg東日本大震災から2年目の夏、各地で様々な復興事業が本格的に始まりつつあります。

一方で、自然界の生き物たちも次々に息を吹き返しています。砂浜に力強く生きる海岸植物も同様です。
地盤沈下の影響で海の中になってしまったり、消失してしまった砂浜もありますが、残った海岸では海岸植物が再び生育し始めています。

higashinihon-tiikikaigou1.jpgNACS-Jでは過去に調査した海岸植物、海岸の調査データを元に同じ海岸を同じ方法で調査し、海岸の変化を把握します。
そのための調査講習会を開催します。
また、くらしの中での海との関わりについて、みなさんと意見交換をし、地元にとって大切な海との関係のあり方について考えていきたいと思います。多くの方の参加をお待ちしています。

●開催要項●

日時:9月15日(土)雨天決行
場所:【会場】国民宿舎サンライズ九十九里(千葉県山武郡九十九里町真亀4908 TEL:0475-76-4151)
     【野外実習】豊海海岸
定員:30名
参加費:無料
持ち物:昼食・水筒・雨具・筆記用具・クリップボード(あれば)
           帽子など暑さ対策・砂浜を歩くのに適した靴・服装
締切:定員に達し次第

日程(当日天候等により変更になることもあります)
10:00 サンライズ九十九里大会議室集合・開会
10:10 【説明】海岸植物群落調査の目的、概要、計画などの説明(NACS-J)
10:20 【レクチャー】海岸植物群落の特徴、海岸の環境と海岸植物群落の関係
10:50 豊海海岸へ移動
【野外】手引きを使って実際に調査をやってみよう
12:00 昼食・九十九里に戻る
12:30 自分たちの暮らしと海について話しあおう
15:00 今後の調査について
15:30 終了解散

higashinihon-tiikikaigou3.jpg■申し込み・問い合わせ先
公益財団法人 日本自然保護協会 保全研究部
東日本海岸調査担当 小此木(おこのぎ)
TEL: 03-3553-4104 FAX: 03-3553-0139
E-mail: kaigan2@nacsj.or.jp
(※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。)


tohokubannermini.jpg
●日本自然保護協会「東日本大震災特別サポートページ」
地元の想い×暮らし×自然 
自然の力・恵みを活かした復興を応援しよう!
生物多様性を活かした復興のための調査やイベント開催に、あなたのご支援をお願いします。

東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画 ニュース&トピックス 一覧に戻る