日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画

Home 自然を調べる 東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画 ニュース&トピックス 震災前の青森県尻屋崎から千葉県州の崎までの堤防の詳細マップを作成しました。

東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2012.07.05

震災前の青森県尻屋崎から千葉県州の崎までの堤防の詳細マップを作成しました。

東日本海岸調査の基礎データとなる、震災前にあった青森県尻屋崎から千葉県州の崎にいたる海岸線にある堤防などの地図を、SISPA(戦略的保全地域情報システム)を用いて作成しました。

作成にあたっては、国土地理院「ウォッちず」の2万5千分の1地形図を使用し、地形図上、海岸部にあるすべての斜面保護された擁壁、防波堤、消波ブロックなどを記載しています。
(地形図に載っていないものに関しては掲載していません)
震災前防波堤マップ(KMZファイル・280KBです。GoogleEarthというアプリケーションで見ることができます。)
capture-20120704_R.jpg

tohokubannermini.jpg
●日本自然保護協会「東日本大震災特別サポートページ」
地元の想い×暮らし×自然 
自然の力・恵みを活かした復興を応援しよう!
生物多様性を活かした復興のための調査やイベント開催に、あなたのご支援をお願いします。

東日本海岸調査~東日本大震災と防潮堤計画 ニュース&トピックス 一覧に戻る