日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

旧事務局日誌

Home 旧事務局日誌 リアルタイム日誌 明日の「日本の海の今を考える」フォーラム、みなさまのお越しをお待ちしています。

リアルタイム日誌 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2012.05.18

明日の「日本の海の今を考える」フォーラム、みなさまのお越しをお待ちしています。

icon_tsuruda.jpg広報・編集部の鶴田です。

henoko.JPG

日本の海の豊かさをこれからどう守っていくか…、明日午後、渋谷で「海の生物多様性フォーラム ~日本の海の今を考える」を開催します。
主催は日本自然保護協会、WWFジャパン、日本野鳥の会で、たくさんのスタッフやボランティアの方々が協力し準備に邁進してきました。
第2部のパネルディスカッションでは、NACS-J理事の吉田正人(IUCN-J)、中井達郎(国士舘大学)、NACS-J評議員の中静透(東北大学)がコーディネイターを務め、各NGOの面々と、陸前高田市の市議会議員さんや、メディア、環境省、水産庁、国土交通省の各省庁の政策担当の方々がパネリストとして登壇します。
東北復興や水産資源管理、そして海の生物多様性を持続的に守る海洋保護区、と注目のテーマが議論されます。
NACS-Jからは昨日発表した「日本の海洋保護区のあり方」の提言書冊子をご来場者の皆さまにお配りし、生物多様性を保全し、持続的な利用を徹底するための方策を提案します。
明日は今日と打って変わり東京地方は穏やかな晴天に恵まれそうです。
フォーラムは申し込み不要ですので、どうぞみなさまお誘い合わせの上お越しください。
海の生物多様性フォーラム
「日本の海の今を考える ~新たな生物多様性国家戦略に向けて~」
■主催:(公財)日本自然保護協会(NACS-J)
     (公財)世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)
     (公財)日本野鳥の会
 
■共催:生物多様性保全・法制度ネットワーク
■日時:2012年5月19日(土)13:00~18:00 (12:30開場)
■場所:フォーラムエイト 8階クィーンズスクエア
150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル(渋谷駅徒歩5分)
■資料代:500円


※プログラムの詳細・会場案内は

20120518jimusyo.jpg

← 明日パネリストの安部真理子(手前・セッション3)と朱宮丈晴(奥・セッション2)も、最後の追い込み作業中。。。

リアルタイム日誌 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する