日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

旧事務局日誌

Home 旧事務局日誌 リアルタイム日誌 ボイス・ユア・チョイス に行ってきました!

リアルタイム日誌 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2011.09.20

ボイス・ユア・チョイス に行ってきました!

icon_shimura.jpgこんにちは。広報・編集部の志村です。

9月17日に、パタゴニア渋谷ストアで行われている
「ボイス・ユア・チョイス」に行ってきました。
地域の環境問題に取り組む保護団体をお客さまに紹介し、
お客さまの投票で各ストアの環境助成金の使い道を決めようという企画で、
NACS-Jは、「小笠原プロジェクト」をアピールさせていただきました。
ストアは、渋谷の中でもおしゃれな小道「キャットストリート」に面していて、
のんびり散歩を楽しむ方々も多く、いろいろなお話ができました。

今回、渋谷店では、NACS-Jと那珂川ウォーターネットワーク鶴亀隊の
いずれかを投票していただくことになっています。
助成金を目指し、お客さまの一票を巡る火花散るバトルが…とはならず、
お互い環境問題に取り組む団体なので、それぞれの問題を
知っていただくことが重要と、「こちらの次にはぜひあちらも」と
お互いにアピール協力をしていました。

鶴亀隊が取り組んでいるのは、那珂川の流れを保全すること。
栃木・茨城両県を流れる那珂川は、源流から水戸の河口まで
本流にダムやコンクリート護岸がほとんどない川。
国土交通省の霞が浦導水事業は、那珂川と霞ヶ浦をつないで
那珂川の水で霞ヶ浦の水質を浄化し、渇水時には水を融通させるという計画です。
自然面でも無理が多いし、完成予定から10年過ぎて
進捗率は3割なのに予算は半分以上費やしている。
時代遅れの事業はもうやめて、この費用を茨城県の震災復興にあてようと
お願いする署名を呼びかけておられました。源流の水のおいしさは説得力ありました。

3階のサーフショップの対象団体は、
サーフライダー・ファウンデーション・ジャパンと、日本の海岸環境を守る会さん。
日本の海辺をなんとかしようと情報交換してきました。

渋谷だけでなく、各地のストアで
NACS-J会員の皆さんが活動されているグループが登場しています。
自然保護のイベントにわざわざ出かけるのはちょっと…というお友達とでも、
散歩のついでに、地域の自然保護問題を知るきっかけがつくれます。
投票は10月5日まで。ぜひお立ち寄り下さい!

0920patagonia voice your choice.jpg■パタゴニア「ボイス・ユア・チョイス Fall 2011」
http://www.patagonia.com/jp/patagonia.go?assetid=56796
9月8日(木)から10月5日(水)の期間中、
お買い上げの有無にかかわらず直営店で投票できます。

(←パタゴニア渋谷ストア店頭にて。お隣は、サーフライダー・ファウンデーション・ジャパンの皆さん。)

リアルタイム日誌 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する