日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

沼田眞賞

Home 自然を知って楽しく伝えよう 沼田眞賞 ニュース&トピックス 第9回沼田眞賞授賞式・記念講演会を開催しました。

沼田眞賞 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2010.03.01

第9回沼田眞賞授賞式・記念講演会を開催しました。

20100301第9回沼田眞賞授賞式.jpg2009年12月19日、東京・清澄庭園にて、第9回沼田眞賞授賞式・記念講演会を開催しました。最初に授与式を行い、続いて各受賞者による記念講演が行われました。

個人受賞の星一彰さんの講演では、教育と運動という2つの面から、福島県内の自然保護に取り組んでこられたことについてお話しいただきました。県内の自然保護問題と活動の歴史は全国的な動きともつながっており、地域での活動がいかに重要かを改めて感じるものでした。

団体受賞のおおくさ倶楽部代表の長谷川雅美さんからは、千葉市に残された谷津田の自然環境を保全するために、地元の方や学生を巻き込んで田んぼづくりに取り組む活動をご説明いただきました。現場での活動にとどまらず、里山保全の課題解決につなげようという目標を持って活動されていることは、自然保護活動の普及に大いに貢献するものでした。

同じく団体受賞の和光・緑と湧き水の会の高橋勝緒さんからは、湧水を含む市内の貴重な自然環境を市民で調査し、市との協働で保全管理する活動に至った様子をお話しいただきました。市民活動が行政を動かした成功事例と言えるでしょう。

いずれも市民の自然保護活動に大変参考になる講演でした。受賞された方々の、今後一層のご活躍を期待しています。

(管理部 田村尚久)

沼田眞賞 ニュース&トピックス 一覧に戻る

あなたの支援が必要です!

×

NACS-J(ナックスジェイ・日本自然保護協会)は、寄付に基づく支援により活動している団体です。

継続寄付

寄付をする
(今回のみ支援)

月々1000円のご支援で、自然保護に関する普及啓発を広げることができます。

寄付する