日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

AKAYAプロジェクト

Home 守った自然をもっと良くする ニュース&トピックス 「赤谷の森」を体感するNACS-J会員限定特別ツアーを行います!

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る

2008.09.01

「赤谷の森」を体感するNACS-J会員限定特別ツアーを行います!

080901akaya_tour.jpgAKAYAプロジェクトが進む「赤谷の森」(群馬県みなかみ町)は、1990年代にダム建設とスキー場開発に対する自然保護活動が展開され、会員の皆さんのご支援を受けて守ることができた1万haの森です。現在、地域住民・林野庁・NACS-Jの3者が協働して、科学的根拠に基づく生物多様性復元と持続可能な地域社会づくりを目指し、地域管理計画を立案・実践する先進的な取り組みを行っています。

この赤谷の森で昨年に引き続き、会員限定ツアーを開催します。この地で生物多様性復元のためにどのような調査・保全・環境教育活動が行われているのか、その一端をご紹介するのに加え、今年度は地域住民やボランティア*との交流や最新の研究成果を体験していただく機会も、もうけました。NACS-Jへのご支援の成果を実感したい方、自然保護の現場を体感したい方、このプロジェクトへの参加(生物調査・保全活動)を検討されている方のご参加をお待ちしています。

(保護プロジェクト部 藤田卓・茅野恒秀・出島誠一)

※このツアーは終了しました!

■日時:11月1日(土)~2日(日)  1日9時40分上越新幹線「上毛高原駅」集合
2日16時「上毛高原駅」解散
■主催:NACS-J
■協力:赤谷プロジェクト地域協議会
■参加費:1万2000円~1万4000円(予定) 宿泊費・保険料込み
■宿泊:猿ヶ京三国温泉郷の温泉宿
■定員:20名(定員を超えた場合は抽選)
■申し込み:参加申込書を担当(藤田・茅野・出島)までご請求ください。(申込締切:9/26)

〈プログラム〉
1日目 三国峠自然林・活動拠点”いきもの村”の視察
夜:プロジェクトの成果の紹介・地域住民との交流
2日目 治山ダム撤去または自然林修復の現場を視察

AKAYAプロジェクト ニュース&トピックス 一覧に戻る