日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

旧事務局日誌

Home 旧事務局日誌 リアルタイム日誌 綾の照葉樹林「てるは森の驛」オープン

リアルタイム日誌 ニュース&トピックス 一覧に戻る

2007.01.22

綾の照葉樹林「てるは森の驛」オープン

NACS-Jは、宮崎県綾町に広がる約1万haの照葉樹林を保護・復元するプロジェクトを行っています。
その綾の森をより身近に感じてもらうために、ネイチャーセンター「てるは森の驛」が今月5日にオープンしました。
地元の自然保護団体「てるはの森の会」によって運営されます。
場所は、綾町照葉大吊橋のたもと、3階には自然素材を活かした内装の、素敵なカフェもあります。
大吊橋へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

1階 休憩スペース

2階 ネイチャーセンター
綾の照葉樹林について学ぶためのスペースです。
まだ展示物は少ないですが、これから少しずつ内容を充実させていきます。
営業日:年中無休
営業時間:4~9月 8:20am~5:40pm
      10~3月 8:20am~5:00pm

3階 café ブライトリーフ
窓辺に座って森を眺めながら、ゆっくりのんびり、美味しいお茶やお食事をお楽しみください。
TEL&FAX 0985-77-3266
営業日・時間: 1月は金・土・日10:00am~4:00pm
2月から月・木・金・土・日10:00am~4:00pm
(1月中は飲物とケーキ、2月からランチも提供)
ランチタイムは11:00am~3:00pm

24teruha02.jpg
左奥に綾町照葉大吊橋の入り口があります

26teruha04.jpg
ネイチャーセンターの展示スペース

27teruha05.jpg

25teruha03.jpg
残念ながら今日はお休み

(保護・研究部 朱宮丈晴)

リアルタイム日誌 ニュース&トピックス 一覧に戻る