日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

壊れそうな自然を守る

Home 主な活動 壊れそうな自然を守る 【ご支援のお願い】サンゴ礁の海、沖縄&奄美の自然を守る活動へのご支援をよろしくお願いします!

壊れそうな自然を守る 一覧へ戻る

2021.01.14(2021.06.08 更新)

【ご支援のお願い】サンゴ礁の海、沖縄&奄美の自然を守る活動へのご支援をよろしくお願いします!

ご寄付

テーマ:海の保全

フィールド:

沖縄や奄美の海には、生物多様性豊かなサンゴ礁の自然が残されています。名護市大浦湾では絶滅危惧種のジュゴンがくらし、奄美大島では不思議な模様を海底につくるアマミホシゾラフグがくらし、どちらの海域でも新種などの発見が続いています。

日本自然保護協会は、辺野古・大浦湾、泡瀬干潟などの自然を守るため、埋立て計画と工事に反対し保護区の設定を提案しています。沖縄と奄美でも豊かな自然と人の暮らしを守るため、市民参加で砂浜やサンゴ礁などで調査を行います。

次の世代に、美しい沖縄と奄美の自然を守るため、みなさまのご支援をお願いします。


ご寄付が私たちの
活動を支えています

あなたのご寄付が、科学的な調査、市民参加型の調査の資金になります。

意見書・要望書は
10年間で130通以上

埋立てが続く沖縄のサンゴ礁の海。埋立て計画の見直しを強く働きかけます。

国際会議で
保全の重要性を訴えます

新型コロナの流行により多くの国際会議が2021年に延期。ラムサール条約や生物多様性条約などの会議に出席し、海の保護を働きかけます。

奄美大島の調査・保全
の活動を行います

世界自然遺産に登録される沖縄と奄美で自然観察指導員の養成や海辺の調査活動を行います。

ご寄付いただいた皆さまに

保護活動へのご支援1万円以上のお礼に、ご寄付に応じたお礼品をお届けします。

•1万円以上:
マスク「ジュゴンの海」1枚
•2万円以上:
マスク「ジュゴンの海」2枚
•3万円以上:
マスク「ジュゴンの海」1枚+Tシャツ「海からのおくりもの」1着

*お届けに2、3週間かかる場合があります。
*お礼品の数に限りがあり、なくなり次第終了となります。お礼品の対応は2021年8月末日まで

「海想」オリジナルマスク
「ジュゴンの海」

綿85% 麻15% ネイビー、ベージュ
1枚1枚柄が異なります。
色と柄の選択はお任せください。

「海想」オリジナルマスク 詳細(外部サイトへ移動します)

「海想」オーガニックTシャツ(ユニセックス)
「海からのおくりもの」

コットン80%、カポック20%
カラー:エメラルド

「海想」オーガニックTシャツ 詳細(外部サイトへ移動します)

 

ご寄付の方法

こちらのフォームよりお手続きください↓↓↓

サンゴ礁の海 沖縄&奄美の自然を守りたい支援する!

※フォームの備考欄に、ご希望のお礼品とサイズをご記入ください。

▲画像をクリックすると寄付ページに移動します。

 


公益財団法人 日本自然保護協会(NACS-J)
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4101 MAIL:nature@nacsj.or.jp

壊れそうな自然を守る 一覧へ戻る