日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

  • 文字サイズ

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 【終了】指導員も参加できる!「 社会の理解を広げるための共感力養成講座」

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2019.06.21(2019.10.11 更新)

【終了】指導員も参加できる!「 社会の理解を広げるための共感力養成講座」

イベント告知

専門度:専門度4

社会の理解を広げるための共感力養成講座タイトル

テーマ:人材育成

※ イベントは終了しました。ご参加ありがとうございました。

7月19日に下記のとおりの講座が開催されます。NACS-Jも企画・運営に関わり、2日目はNACS-Jが進めるモニタリングサイト1000里地調査のサイトでもある「長池公園」を、NACS-J職員および自然観察指導員でもある公園スタッフの方がご案内します。

自然観察指導員の皆さまも是非ご参加ください!!


社会の理解を広げるための共感力養成講座

あなたが後世に残したい豊かな自然を保全するためには、生物学の知識だけでは対処できない様々な課題を解決する必要があります。

生態系の規模にかかわらず、保全に取り組み人たちは必要な人材、物資、資金をどのように確保・運用するかに苦心し、手探りの状態でもがいています。

これらの状況を乗り越えるために、課題の整理方法や、社会からの共感を呼び込むための技術を身につけて、生物多様性保全事業の必要性を社会と共有することで、保全活動をもう一歩前進させませんか?

講座では保全・再生事業を成功に導くためのプロセスを知るとともに、社会提案に必要な情報整理・発信術を仲間とともにワークショップ形式で学びます。二日目は八王子市長池公園に訪れ、都市域にある公園における生物多様性保全の可能性について考えます。

詳細および申し込みはこちらのウェブサイトをご覧ください

社会の理解を広げるための共感力養成講座案内

開催概要

■日 程:
2019年7月19日(金)13:00-18:00
7月20日(土)9:00-15:00
■場 所:
八王子大学セミナーハウス(東京都八王子市下柚木1987-1)
■定 員:
25 名(先着順)
■参加費:
両日参加 10,000円(7/19のみ参加 5,000円)
※ただし宿泊費は除く。
■主 催:
一般社団法人日本生態学会
■協 力:
環境省自然環境局・日本自然保護協会・NPO法人フュージョン長池・兵庫県立人と自然の博物館・北広島町立芸北高原の自然館

プログラム

<7月19日>

・講習1
日本の自然再生の現状
・講習2
社会と自然をどう見るか:現場で求められる視点
・演習1
事前ワークシートを用いた課題の共有と学び合い
・演習2
共感を喚起するコンセプトシートをつくる(16:00~17:45)

<7月20日>

先進事例地現地見学会
~八王子市立長池公園~

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る