日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然の守り手を増やす

Home 主な活動 自然の守り手を増やす 記事一覧 【募集終了】特別企画サシバ俳句コンテスト「宮古から世界へ広がるサシバ保護」

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る

2018.09.05(2018.09.21 更新)

【募集終了】特別企画サシバ俳句コンテスト「宮古から世界へ広がるサシバ保護」

募集

専門度:専門度1

2018サシバ俳句コンテスト・トップ画像

テーマ:絶滅危惧種

フィールド:沖縄県宮古島

宮古の皆さまにとってなじみの深い鳥「サシバ」。

今、サシバは絶滅の危機に瀕しており、近い将来、姿を消してしまうかもしれません。

サシバへの思いを込めて俳句をつくり、宮古から日本全国へ発信しましょう!たくさんのご応募をお待ちしています!

※ 募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

開催概要

対象

宮古島市在住の小中高校生

賞および副賞

・大賞 1名
主催者より、賞状と盾、副賞として景品および2019年に開催予定の「国際サシバサミット in 栃木県市貝」に特別ご招待いたします。
※副賞のご提供:サントリーホールディングス(株)
・その他
日本自然保護協会賞、三菱地所賞、野鳥の会賞なども予定しております。また、応募してくださった皆さま全員に参加賞として粗品を贈呈いたします。

応募締切

2018年9月20日(木)

発表 & 表彰式

10 月13 日(土)

NACS-J 市民カレッジ「宮古から世界へ広がるサシバ保護」開催会場にて

会場

伊良部中学校体育館
※ご応募ただいた皆様には別途ご案内させていただきます。

お問い合わせ

応募先

※ 募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

ご不明な点は下記までお問い合わせください。
TEL:03-3553-4101
FAX:03-3553-0139
E-mail:shizen@nacsj.or.jp
日本自然保護協会 (NACS-J)担当:三好

選考委員

宮古島ジュニア俳句育成会
公益財団法人日本自然保護協会
三菱地所株式会社
宮古野鳥の会
公益財団法人日本野鳥の会
  • 主催:公益財団法人日本自然保護協会
  • 共催:宮古島ジュニア俳句育成会、宮古野鳥の会
  • 協力:三菱地所株式会社、株式会社ラッシュジャパン、公益財団法人日本野鳥の会、サントリーホールディングス株式会社
  • 後援:宮古島市、宮古島市教育委員会(申請中)

自然の守り手を増やす 一覧へ戻る