参加/支援のしかた 自然観察指導員になる

HOME > 参加/支援のしかたTOP > 自然観察指導員になるTOP > 講習会のご案内・お申し込み方法

講習会の目的

鳥や花の名前を憶えることが目的ではありません。自然のしくみ、自然のつながり、人が自然と今後どのようにかかわっていったらいいのかなど、自然を守るために必要な視点を身につけるのが目的です。

基本的な講習会スケジュール(例)

1日目
9:00
受付・開講式
10:00

野外実習(1)「自然観察の視点 ~森を通して自然のしくみを見にいこう~」

マクロに自然をとらえる、ミクロに自然をとらえる、名前にこだわらないなど

13:15

講義(1)「自然の保護 ~生物多様性の保全と私たちのくらし~」

なぜ今自然保護か、自然保護の考え方、自然保護の目的など

18:30

講義(2)「自然の観察 ~自然観察会と指導員の役割~」

自然保護教育と自然観察会、指導員の役割と理想像、自然観察会の実際など

21:00

終了

2日目
8:30

野外実習(2)「自然観察の素材 ~こんなテーマで自然を観察しよう~」

自然のしくみ、人と自然とのかかわり、五感を使ってなど

11:00

野外実習(3)「自然観察会の企画 ~自然観察会の下見から展開を考えよう~」

13:15

野外実習(4)「自然観察会の開催 ~実際に自然観察会をやってみよう~」

15:00

まとめ・閉講式

16:30

解散

講習会費用

参加費は20,000円~35,000円。
受講料、保険料、テキスト代(3,500円)、初年度登録費(5,000円)、宿泊食費(1泊3食)等を含みます。

◆参加費は開催回によって異なります。
◆開催地までの交通費は自己負担です。

講習会のお申し込み方法

講習会日程一覧にある各回の募集要項ページ内の申し込みフォームを利用するか、同ページ内の申し込み先にお手紙でお申し込みください。

自然観察指導員活動実践例
PAGETOP