参加/支援のしかた 自然観察指導員になる

HOME > 参加/支援のしかたTOP > 自然観察指導員になるTOP

自然観察指導員TOPICS

2014.11.18

2014年内の自然観察指導員講習会は大好評の中、全ての回が無事に終了しました。
来年の予定は決まり次第、本ページと講習会日程一覧でご紹介します。
今年抽選で受講できなかった方も、これから受講を検討される方も、また来年のお申込をお待ちしております。

2014.10.10

●自然観察指導員講習会の共催団体を募集しています。●

日本自然保護協会では、自治体・企業・大学・指導員連絡会・NGO/NPOなどと一緒に、自然観察指導員を養成する講習会や研修会を開催しています。共催についてご検討の参考になる手引を用意しております。お問い合わせ・お申込みは教育普及部へご連絡くださいませ。

自然観察指導員とは

地域から広げたい!
「自然かんさつからはじまる自然保護」

自然観察指導員は、地域に根ざした自然観察会を開き、自然を自ら守り、自然を守る仲間をつくるボランティアリーダーです。日本自然保護協会は1978年から自然観察指導員の養成講習会を開き、受講者は2万6000人を超えました。18歳以上の方ならどなたでも参加できる自然観察指導員講習会を開催しています。あなたのご参加をお待ちしています!

日本自然保護協会が取り組む人材育成

自然観察指導員になるには

1泊2日で開催している自然観察指導員講習会を受講し、登録申請すると、NACS-Jの自然観察指導員として登録されます。登録されると、登録証、腕章、ネームプレートが渡されます。
会報『自然保護』や指導員専用Webサイトを通じて情報提供や全国の自然保護の状況を共有していただくためにも、登録にあたってはNACS-Jの会員になっていただきます。

指導員災害保障保険自然観察指導員講習会パンフレット 講習会のスケジュールはこちら

NACS-Jでは、地域に根ざした自然観察会を開き自然を自ら守り、仲間をつくるボランティアリーダー「NACS-J自然観察指導員」の養成を、全国の地方自治体や自然保護団体などの皆さまとの共催で35年以上に渡って行ってきました。 2013年3月現在、全国で2万6000人を超える方が講習会を受講し、地域で活動しています。

PAGETOP