参加/支援のしかた

協働プログラム・事業の共催で自然を守る

地域や団体・企業の特色を活かした協力のご提案

皆さまのお持ちの知識や技術をNACS-Jの自然保護活動に活かしていただいたり、企業や団体のオリジナルな活動の中でNACS-Jの全国的なネットワーク力を活かした協働プログラムや事業を企画、運営していくことも、自然保護への大きな貢献につながります。団体会員、法人特別会員としてご支援いただくとともに、自然のしくみを活かした社会づくりに向けてのよきパートナーとしてさまざまな取り組みのご提案をしています。

ご協賛・ご寄付・ご入会へのお問い合わせフォーム

【協働プログラム・事業の共催のお問い合わせ窓口】 管理部 TEL:03-3553-4101 E-mail:kanri@nacsj.or.jp

協働プログラム・事業のご紹介

近年実施した協働事業の一部をご紹介します。

自然観察指導員講習会

社員のCSR教育などに、受講者に社員枠・学校枠を設け一般申し込み者とともに参加する講習会の共催、研修センターのご提供など。

自然観察指導員講習会を共催してくださる企業では

  • 社員教育として (地域貢献、生物多様性の視点)
  • 刺激ある研修  (一般人と一緒に受講)
  • 企業内での活用(所有する森で観察会開催や生物多様性保全事業の展開)
などを目的に、実績をあげられています。(地域や会場により共催負担費用は変わりますが、たとえば企業一社のご共催の場合は、およそ90万円のご協力で、30人ほどの自社参加者枠をご用意できます。)

  • 富士ゼロックス
  • 五洋建設
  • LIXIL
  • 関西学院千刈キャンプ

自然しらべ

身近な自然に目を向け、生物多様性の理解を広める企画への共催、資金協力、広報協力など。

  • 読売新聞社
  • サニクリーン
  • JR西日本
  • カロラータ株式会社
  • 『一個人』KKベストセラーズ
  • 『ecomom』日経BP社
  • 『旅の手帖』交通新聞社
  • 『散歩の達人』交通新聞社
  • 『Tarzan』マガジンハウス
  • 『クロワッサン』マガジンハウス
  • 『日経サイエンス』日経サイエンス社
  • 『山と渓谷』山と渓谷社

もり・かわ・うみ いきものバンザイツアー

環境キャンペーン「フリー・トゥ・フロー川と流域を守る」と連動。資金協力、社員の方がスタッフとして運営協力など。

<参加者の声> 私たちも、支援・協力しています。富士ゼロックス

富士ゼロックス

CSR部 部長 渋谷隆 さん

<参加者の声> 私たちも、支援・協力しています。サニクリーン

サニクリーン

取締役本部長 榎本吉宏 さん

PAGETOP