参加/支援のしかた

寄付のお願い

ご寄付により、NACS-Jの自然保護活動をご支援いただく方法です。多くの企業・団体の皆様が商品・作品の販売収益や催事での募金活動など、さまざまな形でご支援くださっています。

ご協賛・ご寄付・ご入会へのお問い合わせフォーム

当年度中に3,000円以上のご寄付を下さった企業・団体の皆様には、1年間の活動成果・会計報告と寄付者のお名前(匿名を希望された方を除く)を掲載した会報『自然保護』を翌年度7月にお届けいたします。なお、寄付額3,000円未満の方には、当サイトへの掲載をもってご報告に代えさせていただきます。

その他、ご寄付に関するくわしいご相談やお問い合わせは管理部まで
TEL:03-3553-4101 E-mail:kanri@nacsj.or.jp

いただいた寄付のご紹介

たくさんの方々が、創意工夫をこらした方法で自然保護に取り組んでくださっています。
販売事業などに伴って一般の方への広報・告知を含めて展開されるご寄付を、当協会では「企画型寄付」と呼ばせていただいております。
企画型寄付についてのご案内はこちら(PDF/105KB)

販売を通じてのご寄付 (自社製品等の売上をNACS-Jに寄付)

エプソン

エプソン

【カートリッジの回収サービスと寄付をつなげる】

「使用済みエプソン純正カートリッジ引取回収サービス」で利用者に進呈するポイントをNACS-Jに寄付できる仕組みを導入。

モンベル

モンベル

【買い物すると自動的に寄付できる特別カードの提案】

「モンベルクラブ・サポートカード」メンバーの商品購入金額1%相当のポイントをNACS-Jにご寄付。

よしだコマース

よしだコマース

【建具施工から森の保全に寄付】

畳・襖・障子・網戸の張替施工費の1%をAKAYAプロジェクトへご寄付。

千趣会

千趣会

【販売キャンペーンで寄付】

エコポイントの指定寄付や、販売キャンペーンを通じて2007年からAKAYAプロジェクトをはじめ自然保護活動を支援。

リプロモ

リプロモ

【オリジナルキャラクターのライセンス料から寄付】

オリジナルキャラクター「KOKEくん」のライセンス収入の一部をご寄付。

KCD

KCD

【折り畳み自転車の販売収益から寄付】

自転車はCO2を出さない乗り物。折り畳み自転車輸入メーカー。「GreenNature」の売上の一部をご寄付。

共同印刷

共同印刷

【有名画家の複製画・版画の売上金から寄付】

美術商品部が東山魁夷、鈴木竹柏、岩澤重夫画伯の複製画・版画を製作・販売し、売上金の一部を寄付。1993年より継続中。

佐藤正美さん(ギタリスト)

佐藤正美さん(ギタリスト)

【著作権使用料を寄付】

1985年NHK特集「未踏の原生林」音楽担当のほか、各地の自然をテーマにした曲も多数。白神山地をテーマに作曲した「未踏の原生林」の著作権使用料を寄付。1985年から継続中。

ロペライオ

ロペライオ

【車といっしょに寄付もセールス】

社名の由来はイタリア語の「職人」。輸入中古車と一緒に寄付もセールス。2000年から継続中。早水彰さん(会長)のインタビューはこちら

松屋

松屋

【オリジナルバッグの販売収益から寄付】

容器包装削減の取り組みとして、オリジナルショッピングバッグをつくって食料品・リビング用品売り場で販売。その売り上げの一部を寄付。

チャリティ企画(NACS-Jへの寄付のためにオリジナル商品等を販売)

ノスメディア

ノスメディア

【募金型名刺で、メッセージも伝える】

印刷業のノスメディア。NACS-Jへの支援を記した「募金型名刺」は名刺1枚につき2円をご寄付に。NACS-Jゆかりの自然の写真付きもあり。

わたせせいぞうさん

わたせせいぞうさん

【NACS-Jとのコラボ企画でエコバックを制作・販売】

オリジナルのイラストによるNACS-Jとのコラボレーション企画のエコバッグの売り上げをご寄付に。

国画会

国画会

【チャリティー展を開催】

大正7年に自由な制作と発表の場を求めて始まった「国展」を主催する、絵画・版画・彫刻・工芸・写真の5部門からなる総合美術団体。チャリティー展を1996年から継続中。

ネオナチュラル

ネオナチュラル

【社内に募金事務局を設けて寄付】

『皆様に元気で豊かなナチュラルライフをお届けする』ことを理念とし、ナチュラルで環境にも配慮した国産オーガニックコスメや日用品を開発、提供している。2006年より社内に募金事務局を設けて売上の一部を寄付。

社員と会社でマッチング

富士ゼロックス端数倶楽部、富士ゼロックス(株)

富士ゼロックス端数倶楽部、富士ゼロックス(株)

社員や退職者によって自発的、自主的に運営されているボランティア団体。給与や賞与の「端数」を寄付。さらに会社から同額(マッチング・ギフト)がプラスされる。

富士ゼロックス端数倶楽部、富士ゼロックス(株)

アジレント・テクノロジー

社員有志が毎月の給与から天引きした金額に、会社から同額が加えられるマッチング形式で寄付。2005年から継続中。

中外製薬労働組合ぽけっと基金

中外製薬労働組合ぽけっと基金

会社の取り組みに対するチェック&パートナーとして活動。「ぽけっと基金」は労組独自の社会貢献活動基金として諸団体へ継続的に寄付。

SHISEIDO 社会貢献くらぶ-花椿基金-、株式会社資生堂

SHISEIDO 社会貢献くらぶ-花椿基金-、株式会社資生堂

従業員(会員)の意思による毎月の給与から積み立て。支援団体への寄付には会社もマッチング。有志によるボランティア活動も行う。2008年から継続中。

長年のご支援、本当にありがとうございます。

すぐに、簡単に、成果がみえることが求められがちな現代の世の中ですが、自然保護活動は、一朝一夕に解決しないものも多数あります。そんな中、長年にわたって支援を続けてくださっている企業・個人が多数おられます。 今は世界遺産である森や島に開発計画があったのは、ほんの数十年前です。自然の価値がいまほど理解されていなかったときから、そして、NGO活動がいまほど理解されていなかったときからご支援くださっているみなさまのおかげで、今の日本の自然があります。 NACS-Jより、未来の子どもたちにかわり、心から感謝申し上げます。

<参加者の声> 私たちも、支援・協力しています。

パタゴニア日本支社

日本支社 支社長 辻井隆行 さん

PAGETOP