生物多様性の道プロジェクト

4.市民調査全国大会※

7月3~4日の市民調査全国大会は、好評のうちに終了いたしました。

全国からたくさんのご参加をいただき、ありがとうございました!
大会の様子は、下記URLで見ることができます。

NACS-J事務局日誌(2010年7月7日)


■当日の資料は、下記よりダウンロードできます。

7月3日(土)基調講演・分科会資料(PDF/1.96MB)

7月3日(土)分科会結果(PDF/143KB)

7月4日(日)発表会・体験学習会資料(PDF/915KB)


■アンケート 当日ご参加の方で、まだアンケートに答えていらっしゃらない方は、下記のアンケートにご協力ください。提出は、EメールまたはFAXにて受け付けています。

アンケート用紙 (ワード/83KB)(PDF/176KB

みなさんはセミの抜け殻調査など、市民が調査する自然環境調査(以下、市民調査)に参加したことはありますか?市民調査は、自分自身で地域の自然の変化を知ることや、その場に合わせた保全対策をたてることに役立ち、自然を守る大きな力になります。
この力をもっと大きくしていくために、全国各地で市民調査を行っている人たちが一同に集まる「市民調査全国大会」を開催します。

全国大会では、次の3つのプログラムを行います。

  • 市民調査の意義を再認識する 「基調講演
  • 課題解決のアイデアを話し合う 「分科会
  • 各地の調査活動を紹介し合う 「発表会
2日間のプログラムを通して市民調査の意義や楽しみを再発見し、各地の知恵や工夫を共有することで、今後の活動のステップアップにつなげます。 大会の成果は、COP10の機会を活用して発信します。

※「市民調査の発表会」より「市民調査全国大会」に名称変更しました。

開催概要

開催日時
2010年7月3日(土)~7月4日(日)
開催場所
国立オリンピック記念青少年総合センター (東京都渋谷区代々木神園町3-1)
http://nyc.niye.go.jp/ 会場案内はこちら(PDF/557KB)
各開催日詳細
7月4日のプログラムはこちら(PDF/618KB)
7月3日(土)
9:00 ~ 受付開始 (会場:センター棟1階 101号室)
10:00 ~ 10:15 開会挨拶
10:15 ~ 11:30 基調講演
「市民調査で地域の自然とくらしを守り引き継ごう!」
開発法子(かいはつ のりこ/日本自然保護協会 事務局長)

NACS-Jではこれまで、里やまのモニタリング調査、海岸植物群落調査、人と自然のふれあい調査など市民調査に力を入れてきました。その経験から市民調査が自然保護や持続可能な地域づくりに果たす役割について話します。

「研究者からみた市民調査の可能性」
長谷川雅美(はせがわ まさみ/東邦大学 理学部 教授)

NACS-Jの市民による里やまのモニタリング調査に初期からかかわり、また自らも地域の自然を守る活動にかかわる研究者の立場から、市民調査の長所や、市民調査のデータが持つ可能性について話します。
12:30 ~ 16:30 分科会
次の4 つのテーマでアイデアを出し合います。
  1. 「はじめる」観察から調査へ、次の一歩へ踏み出すには?
    事例発表:芳我めぐみ(はが めぐみ)
    おおくさ倶楽部・自然観察ちば・千葉みちくさ会
  2. 「データを活かす」保護・管理に役立てるには?
    事例発表:笹木 進(ささき すすむ)
    NPO法人 ウェットランド中池見
  3. 「仲間を増やす」活動を伝え、理解者を増やすには?
    事例発表:永野 昌博(ながの まさひろ)
    十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ
  4. 「楽しむ」調査を楽しく続けるには?
    事例発表:蛭間 啓(ひるま あきら)
    飯田市美術博物館・はなのき友の会
17:30 ~ 19:30 交流会(会場:カルチャー棟2階「レストラン とき」)
7月4日(日)
9:30 ~ 受付開始(会場:センター棟5階 513号室)
10:00 ~ 16:10 発表会
全国各地で市民調査を行っている団体が集まり、ポスターや口頭による発表を行います。発表団体は、プログラム(PDF/557KB)をご覧ください。

体験学習会 定員20名・当日受付
「市民調査の第一歩! 身近な生きものを調べよう」
講師:槐 真史 (えんじゅ まさし/厚木市郷土資料館 学芸員)
これから調査をはじめたい初心者の方対象です。
代々木公園で、虫を対象としてどのような調査ができるのかを体験し、身近な場所で調査の素材を見つける方法を学びます。
参加費
7月3日(土) 500 円 (NACS-J 会員300 円)
7月4日(日) 500 円 (NACS-J 会員300 円)
※交流会は別途 3,500 円となります。交流会をキャンセルされる方は6月28日(月)12:00までにご連絡ください。
※発表会で発表される方は7月4日(土)の参加費は無料です。
後 援
(財)日本野鳥の会、WWFジャパン、CBD市民ネット、NPO法人ラムサール・ネットワーク日本、NPO法人バードリサーチ、全国カヤネズミ・ネットワーク、環境省 生物多様性センター

参加方法

発表会 発表者募集 全国大会 当日の参加者 募集


※アンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。

全国大会 当日の参加者 募集

調査活動をしている方はもちろん、調査に興味のある方や、行政、企業の方々、市民調査と協力した研究活動を検討している学生・研究者など、皆さんの参加をお待ちしています!

参加者募集チラシはこちら (PDF/629KB)


●申し込み方法
申し込み用紙をダウンロードし、氏名・連絡先・参加日など必要事項を記入の上、2010年6月25日(金)までにお送りください。(郵送の方は、返信用の官製ハガキを同封してください)
※ 定員(200 名)になり次第、受け付け終了です。

申込用紙フォームのダウンロードはこちら (ワード/58KB) (PDF/161KB)

【申し込み・問い合わせ】
市民調査全国大会事務局 担当:福田真由子 shiminchosa@nacsj.or.jp
PAGETOP