日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 自然と英語を学んで親しむ「ENGLISH NATURE SCHOOL」を開催しました!

2018.04.12(2018.04.12 更新)

自然と英語を学んで親しむ「ENGLISH NATURE SCHOOL」を開催しました!

トヨタ自動車株式会社、株式会社R.project

対象:一般市民子ども

貢献:自然の守り手拡大SDGs愛知ターゲット

日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、小学生の子どもたちを対象に、自然観察会やキャンプを通して自然と英語の双方の魅力を体感し、楽しむプログラム「ENGLISH NATURE SCHOOL」を初めて開催しました。


NACS-Jは、自然と英語を満喫し生物多様性の大切さを学ぶ「ENGLISH NATURE SCHOOL」を昭和の森フォレストビレッジ(千葉県千葉市)で開催しました。小学生13名が参加し、自然と英語の魅力、そのしくみについて元気に学んでくれました。

【実施概要】

日時:2017年11月18日(土)~19日(日)
開催場所:昭和の森フォレストビレッジ(千葉県千葉市緑区)
主催:公益財団法人日本自然保護協会
共催:株式会社R.projec

 

◆English Nature School プログラム◆

<1日目:11月18日13:00~15:30>
Let’s reveal the forest wonders!「英語で森の不思議を解き明かそう!」
・ACORN-JANKEN どんぐりじゃんけん
・Find seeds! たねを探せ
・Merry Tree Bingo! 木のビンゴ

<2日目:11月19日9:30~12:00>
Let’s Enjoy English and nature!「英語と自然を楽しもう!」
・Color Tag!! 英語色オニ
・Who am I ? 私は誰?ゲーム

 

◆ 宿泊オプション◆

11月18日(土)
16:00 秋の自然のめぐみクッキング(カレー&ツイストブレッド&焼きリンゴ)
18:00 夕食
19:00 キャンプァイヤー※雨天のためキャンドルファイヤー
21:00 入浴
22:00 テントで就寝

11月19日(日)
7:00  起床
8:00  朝食(カートンドッグ&スープ)

 

<1日目>

1日目、あいにくの雨模様でしたが、みんな元気にフォレストビレッジに到着!お父さん、お母さんと別れて、これから始まるプログラムにわくわくドキドキ・・・まずは夢中になって自分の自己紹介。みんな必死にこれから一緒に過ごすお友達の名前を覚えていました。

 

 

そしていよいよ、1日目のEnglish Nature School 「Let’s reveal the forest wonders!(英語で森の不思議を解き明かそう!)」プログラムの始まりです。まずは『ACORN-JANKEN(どんぐりじゃんけん)』。どんぐりをひとつずつ持ってじゃんけんをして、負けると自分のドングリを相手に渡します。「Rock, paper, scissors!」の掛け声とともに、最初は緊張していた子もどんどんお友達と仲良くなっていきました。

 

 

次は「Find seeds!(種をさがせ!)」。雨にも負けず外にでて、風に運ばれる種、動物に運ばれる種、自分で飛ぶ種という三種類について、できるだけたくさんの種類を班ごとに探しました。赤い透き通った実や面白い形の種、1cmにも満たない小さな種を次々と発見し、あちこちで驚きと喜びの声が挙がりました。

 

 

そして最後に「Merry Tree Bingo!(木のビンゴ!)」。配られたカードに書かれたシルエットと同じ木の葉を探したり、虫の痕跡を探したり・・・さまざまなビンゴクイズを通して、自然のしくみと英語を学びました。

 

 

あっという間に夕方になり、いよいよ宿泊オプションのプログラムへ移ります。まずは皆で夕食の準備です。つくるものは『Curry』、『Twists bread』、『Baked apple』。みんな積極的に準備にとりかかります。小麦粉の生地をこねて伸ばして、木の棒にまきまき・・・そして元気な声とともに夕飯が完成し、あっという間に完食しました。

 

 

夕食のあとはキャンプファイヤー!の予定でしたが、あいにくの雨のため屋内でキャンドルファイヤーに。NACS-Jの活動地「赤谷の森」(群馬県みなかみ町)から生まれたカスタネットをつかってみんなでゲーム!そのあとは皆で今日の振り返りをおこないました。

順番にシャワーをあびて、テントで就寝です。みんなさすがに疲れたのか、あっという間にスヤスヤ・・・優しい寝息が聞こえていました。

 

 

2日目の朝。早起きして元気に朝の自然観察会へ!1日目の疲れも見せず、晩秋の森の自然を朝からじっくり観察してくれました。

 

 

自然観察会でしっかり目を覚ました後は朝食『Carton dog』をつくります!パンにソーセージを挟んでアルミホイルで巻いて牛乳パックへ。じっくり焼いて、こんがりホットドックが完成しました。みんな朝から食欲旺盛!しっかり食べて2日目のプログラムに臨みました。

 

 

2日目のEnglish Nature Schoolは「Let’s Enjoy English and nature!(英語と自然を楽しもう!)」です。最初は『Color Tag!! (英語色オニ!!)』。オニが指定した色を自然のなかから見つけてタッチしないと、オニにつかまってしまいます。「Let’s find dark green!」などとオニが叫ぶと同時に、みんな必死に自然の中から指定された色をみつけてタッチ!大盛り上がりのプログラムでした。

 

 

最後は『Who am I ? (私は誰?ゲーム)』。最後のプログラムとあって、ちょっと難しい・・・チームみんなで力を合わせて英語のヒントをつくり、相手チームに答えを見つけてもらいました。

 

 

2日間一緒に過ごしたお友達、スタッフともいよいよお別れの時間。みんな「もっと一緒にいたい。」「かえりたくない」としんみり・・・。自然の恵みを見つけてデコレーションしたお土産の木の写真立てを片手に、また来てね!また会おうね!と約束して帰路につきました。

後日いただいたお父様、お母様がたからのアンケートでも「スクールで習うだけでは身に付かないと思っていました。生活しながら英語にふれられてよかったです。」「自然への興味がわいたようで、森や山へ行きたいと言うようになりました。」など、嬉しいご感想をたくさんいただきました。

今回の「ENGLISH NATURE SCHOOL」は、トヨタ自動車株式会社のトヨタ環境活動助成プログラムの助成をいただき実施しました。また、共催という形で株式会社R.projecに温かいご協力をいただきました。ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。

 

・株式会社R.projec
http://chozogoya.com/

・昭和の森フォレストビレッジ
http://forestvillage.jp/

 


※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。

支援の方法はこちらから

 

■お問い合わせ■
自然のちから推進室 担当:三好、岩橋
TEL:03-3553-4101 Mail : shizen@nacsj.or.jp