日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 【参加募集】 <3月17日> わぉ!わぉ!自然観察会「春の草花咲かせ隊!雑木林で希少種タマノカンアオイを守る活動体験」

2018.02.16(2018.02.18 更新)

【参加募集】 <3月17日> わぉ!わぉ!自然観察会「春の草花咲かせ隊!雑木林で希少種タマノカンアオイを守る活動体験」

ソニー株式会社

対象:一般市民従業員ファミリー子ども

貢献:SDGs愛知ターゲット

日本自然保護協会(以下、NACS-J)とソニー株式会社(以下、ソニー)が協働で実施している「わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト」では、3月17日(土)に長池公園(八王子市)で開催する自然観察会「春の草花咲かせ隊!雑木林で希少種タマノカンアオイを守る活動体験」の参加者を募集しています。対象は小学生以上の親子30名。3月2日締切、先着順になります。みなさまのお申し込みをお待ちしています。


NACS-Jとソニーが協働で実施している「わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト」では、自然観察に加えて絶滅危惧種を守るための保全作業をするイベントも行っています。

今回は、都会に残された雑木林で、春の4~5月にひっそりと咲く不思議な植物タマノカンアオイを守る作業です。タマノカンアオイは、その名の通り、多摩丘陵で最初に見つかった貴重な地域固有種です。株の数をカウントしたり、元気に花を咲かせるようまわりのササを取り除いたりします。この大事な保全活動にご協力いただきながら、雑木林に顔を出しはじめた「春の宝物」さがしをみんなで楽しみます。

 

日時 2018年 3月 17日(土)9:30~12:00
場所 長池公園特別保全ゾーン内、および長池公園自然館
主催など 主催:わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト(ソニー株式会社、公益財団 日本自然保護協会)
協力:NPOフュージョン長池
講師 小林健人(八王子市長池公園副園長)
定員 30名(先着順)
参加費 無料
※作業に必要なヘルメット、道具、資料等は主催者で用意し、保険加入も主催者が負担します。
申込み 下記申込みフォームから必要事項を記入し申し込む

申し込みフォーム

締切 3月2日(金)18時
※詳細のご案内は、申し込み締切次第メールでお伝えします。

 

■主な内容(予定)

●レクチャー「雑木林の自然のしくみと春に咲く草花」
●保全活動「タマノカンアオイをカウントしよう」「ササを除去しよう」「外来種のスミレをさがそう」など
※少雨決行、雨天時は室内でクラフト作業などを行います。

 

■お問い合わせ■
わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト事務局
日本自然保護協会:大野
TEL:03-3553-4101 Mail : wao@nacsj.or.jp

 

※自然のなかで体験する「わぉ!」の感動の共有から自然を守ることにつなげる「わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト」については以下をご覧ください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/spotlight/waowao/about.html


※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。

支援の方法はこちらから