日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 あなたにも新種発見のチャンスが!?NACS-J市民カレッジ「知られざるハエトリグモの世界」を開催しました。

2017.08.17(2017.08.17 更新)

あなたにも新種発見のチャンスが!?NACS-J市民カレッジ「知られざるハエトリグモの世界」を開催しました。

三菱商事株式会社

対象:一般市民従業員学生

貢献:自然の守り手拡大SDGs愛知ターゲット

日本自然保護協会(以下、NACS-J)に集うさまざまなスペシャリストが講師をつとめる「NACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)」では、シリーズ54「知られざるハエトリグモの世界」を開催しました。クモの基本やクモの文化を学び、そしてハエトリグモの世界へ・・・。定員を大幅に上回るお申込をいただき、多くの皆様と一緒にハエトリグモの魅力を学びました。

 

NACS-Jは、6月29日(木)、三菱商事株式会社のMC FOREST(東京都千代田区)を会場に、シリーズ54回目となるNカレ「知られざるハエトリグモの世界」を開催しました。講師は、ハエトリグモの研究者で慶応義塾幼稚舎の先生でもある須黒達巳さん。私たち人間にとっても実は身近なクモの基本やクモの文化の学びからはじまり、ハエトリグモのあらまし、行動の面白さ、観察のコツ、全種制覇計画、新種発見エピソードまで、ハエトリグモの魅力を余すところなく参加者の皆様と学びました。

 

 

須黒先生のユニークでとっても面白い講義に多くの参加者が引き込まれてあっという間の90分。参加者の皆様からも、「ハエトリグモへの愛情が伝わってきて、クモのイメージが温かいものに変わりました。とても楽しかったです。」とか「普段考えたこともないクモの話を伺えてとても面白かったです。また次回も参加したいです。」、「ハエトリの多様性に気づき、これから積極的に観察したいと思います。とても楽しいお話であっという間の時間でした、ありがとうございました。」などなど、たくさんのご感想をいただき、大好評でした。

知られざるハエトリグモの世界。どうやらあなたにも新種発見のチャンスがある!?ようです。

 

▲講義終了後、須黒先生の著作にサインを求める長蛇の列が。須黒先生、一冊一冊とても丁寧にサインをしてくださっていました。

 

今回も定員を大幅に上回る皆様にお申込いただいたこのNACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)は、ひとりでも多くの人たちに日本の自然に興味をもっていただき、その素晴らしさや守ることの大切さを知ってもらいたいという想いからNACS-Jが主催している市民カレッジです。

今回のNカレは、三菱商事株式会社との共催で開催しました。ご参加いただいた参加者の皆様、本当にどうもありがとうございました。

 


※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。

ご支援の方法はこちらから

 

 

公益財団法人日本自然保護協会 自然のちから推進室
担当:高津、鍋島、岩橋
TEL:03-3553-4101 Mail : n-college@nacsj.or.jp