日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 「私たち、自然保護しています。」 共同印刷株式会社が日本自然保護協会の活動を展示、紹介くださいました。

2017.06.27(2017.06.29 更新)

「私たち、自然保護しています。」 共同印刷株式会社が日本自然保護協会の活動を展示、紹介くださいました。

共同印刷株式会社

対象:従業員お客様

貢献:自然の守り手拡大SDGs愛知ターゲット

日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、様々な企業との連携を深め、自然保護や生物多様性の保全に力を入れています。この度、NACS-Jの法人特別会員であり寄付サポーターでもある共同印刷株式会社(以下、共同印刷)が、6月から8月までの期間、本社1階受付スペースで自社の環境保全の取り組みとともにNACS-Jの活動紹介をしてくださっています。

NACS-Jは、法人特別会員でもある共同印刷より、高い印刷技術を活かした複製絵画の売上げの一部をご寄付いただいています。また、毎年、社員とそのご家族を対象とした自然観察会の開催に企画・協力させていただき、自然とふれあう機会の創出にも連携して取り組んでいます。

共同印刷では、環境月間の6月を皮切りに8月までの期間、本社(東京都文京区小石川)受付の待合スペースにおいて、「私たち、自然保護しています。」というタイトルで、自社の環境保全取り組みのパネル展示や、NACS-Jと実施した自然観察会の様子を映像で紹介されています。
支援先団体として、NACS-Jの活動もイヌワシの生態や赤谷プロジェクトの説明とともに紹介してくださっています。イヌワシの保護キャンペーンのために制作した、東郷なりさ さん作のイヌワシの版画も展示いただいています。

 

 

▲東山魁夷画伯の複製絵画とならんで展示されているイヌワシの版画(東郷なりさ 作)。
NACS-Jでは、この版画をイヌワシの原寸大の2mに拡大したパネルをイベントなどで活用しています。これまでの東郷さんの版画作品のなかでも最大になるそうです。

 

▲「私たち、自然保護しています。」
展示を企画いただいた、共同印刷SP & ソリューションセンター アート&カルチャー部担当部長 梅津秀樹様(右)。

 

開放されていないスペースのため一般の方はご覧いただけませんが、共同印刷の多くのご来訪者や社員の皆様にNACS-Jの活動を知っていただける機会となっています。このような機会をいただき、誠にありがとうございます。

 

※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。
https://www.nacsj.or.jp/support/

 

公益財団法人日本自然保護協会 自然のちから推進室
担当:大野
TEL:03-3553-4101 Mail : shizen@nacsj.or.jp