日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

企業連携

Home 企業連携 記事一覧 今年の夏休みはウミガメ産卵観察と草木染体験で決まり! ~水でつながる自然と暮らし 体験・体感キャンペーン実施中~

2017.06.07(2017.06.23 更新)

今年の夏休みはウミガメ産卵観察と草木染体験で決まり! ~水でつながる自然と暮らし 体験・体感キャンペーン実施中~

株式会社カインズ,花王株式会社

対象:一般市民お客様ファミリー子ども

貢献:自然を活かした地域づくり自然の守り手拡大SDGs愛知ターゲット

日本自然保護協会(以下、NACS-J)は、株式会社カインズと花王株式会社と一緒に今年の夏休みも活動地の自然とふれあうプログラムを実施します。

今年のプログラムは、昨年人気だった「干潟博士になる観察会」のほかに、表浜(愛知県 渥美半島)での「ウミガメ産卵観察&砂浜トレッキング」、赤谷(群馬県 みなかみ町)での「草木染体験&源流の森トレッキング」を開催します。夏休みの思い出づくりはもちろん、自由研究の材料集めにも最適。詳細をお読みいただき、ぜひご応募ください。

自然観察会を通じて自然とふれあう楽しみや価値を伝えることに力を注ぐNACS-Jは、株式会社カインズと花王株式会社とともに「水でつながる自然と暮らし 体験・体感キャンペーン」を実施しています。今年の夏休みも、自然とふれあい、自然を守ることの大切さを学ぶイベントを全国4箇所で開催します。

【S賞】各5組20名様ご招待!

・7月29日(土)「表浜(おもてはま)」(愛知県渥美半島)
   砂浜の大切さを学び、ウミガメの産卵を観察します。
・8月19日(土)「赤谷(あかや)の森」(群馬県みなかみ町)
   源流の森を歩き、自然のめぐみを活用した染物体験をします。

左写真提供:NPO法人表浜ネットワーク

【A賞】各20組40名様ご招待!

・8月6日(日) 「藤前(ふじまえ)干潟」(愛知県名古屋市)
・8月20日(日)「葛西(かさい)臨海公園」(東京都江戸川区)
干潟の役割や干潟でくらす生き物について学び、「干潟博士」を目指します。

その他、【B賞】として、花王製品を80名様にプレゼントするコースもございます。
キャンペーン期間中(2017年5月29日~6月30日)に全国のカインズ店舗で花王のエコ対象商品を購入して、ご応募ください!!

お申込の詳細や専用の応募用紙はお近くのカインズの店舗か、以下URLよりご確認ください。たくさんのご応募をお待ちしております。

http://www.cainz.com/shop/e/ekaorktke/
(※株式会社カインズのウェブサイトにつながります)

 

 

なお、お買い上げ金額の一部は、株式会社カインズよりNACS-Jに寄付され、NACS-Jが全国で実施している自然保護、生物多様性保全活動に活用させていただきます。
※日本自然保護協会の活動は皆様からの会費やご寄付で支えられています。日本自然保護協会の活動にご支援をよろしくお願いいたします。
http://www.nacsj.or.jp/support/

公益財団法人 日本自然保護協会
自然のちから推進室 担当:岩橋、三好
TEL:03-3553-4101 Mail : shizen@nacsj.or.jp