活動報告|やんばるの生態系保全

やんばるの生態系保全

沖縄島の固有な生態系を守るために保護地域をつくる。

沖縄本島北部・山原(やんばる)地域では、1980年代に大規模な林道工事が相次ぎ、人工林の拡大で、ノグチゲラやヤンバルテナガコガネ、ヤンバルクイナなどの希少な固有種の生息地を含む多くの自然林が伐採されました。NACS-Jは地元の自然保護団体からの要請を受け、この地域の土地所有、自然林の分布、林道の位置、ノグチゲラの生息分布と林道の相互関係などを明らかにし、やんばるの現状を社会に知らせるとともに、やんばるの自然を守る方策を国や県、ほか関係者に提案してきました。またNACS-Jは、米軍北部演習場の返還後の森の扱いを検討する林野庁熊本営利局設置の検討委員会の委員として参加してきました。


この活動に興味がわいたら
各種発表資料/活動報告
発表日 閲覧形式 内容 資料種別
2017.01.13 html 奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産候補地科学委員会に質問状を提出しました。
2016.12.22 html 米軍北部訓練場の返還についての意見書を出しました 意見書
2016.12.08 html 高江ヘリパッド建設に伴う環境破壊への懸念に関する陳情書を出しました。 活動報告
2016.12.03 html 「懸念と要請の手紙 やんばるの森の世界遺産登録に向けて」と題した手紙を米国政府(大使館、那覇領事館)、在日・在沖沖米軍に送りました。
2016.11.04 html やんばる国立公園の世界自然遺産登録をめぐるやりとりの文書の情報開示に関する要望書 要望書
2016.07.19 html 高江での工事強行に抗議声明を発表
2016.03.28 html やんばる国立公園(仮称)の指定及び公園計画の決定に関する意見 活動報告
2011.02.23 html 防衛省の米軍ヘリパッド建設工事強行に抗議し、計画中止を強く要請します。 要請
2008.11.01 html 返還予定地の森林を大面積で守るため 「やんばる森林生態系保護地域」の範囲決定! 会報『自然保護』
2008.03.01 html 返還予定のやんばる国有林 資源利用林をつくらないことで合意 会報『自然保護』
2007.01.01 html やんばるでの保護林設定に合意 中核地域を自然保護区に。 会報『自然保護』
2006.04.10 html 沖縄・ヤンバル地域の生物多様性保全のため ヘリパッド計画は根本から見直しを! 意見書

日本自然保護協会
(NACS‐J)

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-10
ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4101(代表)
FAX:03-3553-0139


PAGETOP