活動報告|自然保護セミナー

HOME > 活動紹介 > 自然保護セミナー > 活動報告 > NACS-J市民カレッジ シリーズ33「里山でひたむきに生きるタカ サシバの話」 2/17(水)

自然保護セミナー

参加募集
更新日:2016.01.21
NACS-J市民カレッジ シリーズ33「里山でひたむきに生きるタカ サシバの話」 2/17(水)
  Ncolle33_title4.JPG
渡りをするタカの代表格「サシバ」という鳥をご存知ですか? 春、日本にやってきて、秋、日本を去っていくサシバ。今回のNカレでは、近年、生息数の減少が指摘され、2006年には環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されたサシバにスポットをあてて、皆さんと一緒に学びます。サシバの基礎の基礎から、保全に向けた取り組みや課題まで、盛りだくさんの90分。ぜひご参加ください!
 
◆シリーズ33「サシバ」について学ぶ全1回コース◆
2016/2/17(水)
18:15-19:45
(受付開始17:45)
 
三菱商事
MCフォレスト
 
里山でひたむきに生きるタカ サシバの話  
 
講師 : 東 淳樹
岩手大学農学部 講師/日本自然保護協会 会員
 
※“NACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)”とは、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師を務めるオープンカレッジです。
 
 
 
Ncolle33_all.jpg
■協 力:三菱商事株式会社
 
■会 場:三菱商事 MC FOREST
    (東京都千代田区丸の内2-3-1 / 東京駅徒歩3分)
 
■対 象: 中学生以上の方 
 
■定 員:40名(先着順) 
 
■参加費: 会員無料 / 非会員2,000円
※当日のご入会も歓迎です。もちろん会員価格で受講いただけます。
 
■申込先: 以下WEBフォームよりお申込みください。または、お電話・E-mailで①お名前、②所属、③メールアドレス、⑤会員か否か(個人会員の方は会員番号)をお知らせください。
 
※本シリーズは定員に達しましたのでお申込みを〆切りました。たくさんのお申込みをありがとうございました。
 
日本自然保護協会(NACS-J)Nカレ担当
 
※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください
 
 
 
■ 講師紹介
 
azuma_small2.jpg
 東  淳 樹( あずま  あつき)
 
岩手大学 農学部 講師 
日本自然保護協会 会員
 
専門は保全生物学。千葉県印旛沼・手賀沼周辺におけるサシバの生態と保全について研究で学位を取得。現在、繁殖北限域のサシバのほか、メダカやカエルなどの生態と保全等の研究に取り組んでいる。主な著書に『里山の環境学』『生態学からみた里山の自然と保護』『撤退の農村計画』『日本のタカ学-生態と保全』など(いずれも分担執筆)。
自然保護セミナー

日本自然保護協会
(NACS‐J)

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-10
ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4101(代表)
FAX:03-3553-0139


PAGETOP