活動報告|自然保護セミナー

HOME > 活動紹介 > 自然保護セミナー > 活動報告 > NACS-J市民カレッジ 32「土がささえる食と自然」 1/27(水)

自然保護セミナー

終了しました
更新日:2016.01.08
NACS-J市民カレッジ 32「土がささえる食と自然」 1/27(水)
Ncolle32_all3.jpg
最近、土、さわってますか? アスファルトに固められた道、肥料を大量にまかれた畑、考えてみるとありのままの土の姿を私たちはあまり知らないのかもしれません。今回はそんな土にスポットをあて、「そもそも土って何だろう?」の初歩の初歩から、土が教えてくれる地球環境のヒミツ、私たちの食とのかかわりまで深く掘り下げて考えます。ぜひご参加ください!
 
◆シリーズ32 「土」について学ぶ全1回コース◆
2016/1/27(水)
18:30-20:00
(受付開始18:00)
 
三菱商事
MCフォレスト
 
土がささえる食と自然 
 
講師 : 林 健太郎
国立研究開発法人農業環境技術研究所 物質循環研究領域 上席研究員
 
※“NACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)”とは、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師をつとめるオープンカレッジです。
 
Ncolle32_all.jpg
■協 力:三菱商事株式会社
 
■会 場:三菱商事 MC FOREST
(東京都千代田区丸の内2-3-1 / 東京駅徒歩3分)
 
■対 象: 中学生以上の方 
 
■定 員:40名(先着順)  ※最少開講人数10名
 
■参加費: 会員無料 / 非会員1,000円
※当日のご入会も歓迎です。もちろん会員価格で受講いただけます。
 
■申込先: 以下WEBフォームよりお申込みください。または、お電話・E-mailで①お名前、②所属、③メールアドレス、⑤会員か否か(個人会員の方は会員番号)をお知らせください。
 
※本シリーズは定員に達しましたので、お申込みを〆切りました。たくさんのお申込みをありがとうございました。
 
日本自然保護協会(NACS-J)Nカレ担当
 
※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください
 
 
■講師紹介
hayashi.jpg
林 健太郎(はやし  けんたろう)
 
国立研究開発法人農業環境技術研究所 
物質循環研究領域 上席研究員
 
大気科学と土壌科学を専門分野とする。人間活動による環境負荷が生き物に及ぼす影響に強い関心を持ち、近年は特に気候変動と窒素循環のかく乱がもたらす多様な影響のメカニズム解明に取り組んでいる。一般社団法人日本土壌肥料学会が発行する欧文誌Soil Science and Plant Nutritionの副編集委員長を担っている。
 
自然保護セミナー

日本自然保護協会
(NACS‐J)

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-10
ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4101(代表)
FAX:03-3553-0139


PAGETOP