活動報告|自然保護セミナー

HOME > 活動紹介 > 自然保護セミナー > 活動報告 > NACS-J市民カレッジ シリーズ29 「生物多様性の活かし方 in 仙台」12/9(水)

自然保護セミナー

終了しました
更新日:2015.11.10
NACS-J市民カレッジ シリーズ29 「生物多様性の活かし方 in 仙台」12/9(水)

このプロジェクトは、トヨタ自動車株式会社のトヨタ環境活動助成プログラムの助成を受けて実施しています。

  N-colle29_title2.jpg
「生物多様性って何だろう、漠然としていてイマイチわからない…」「大切なのは知っているけれど、一体誰にどんなことが出来るんだろう…」
基礎編と応用編の2ステップをしっかり踏んで、「生物多様性」とその「活かし方」についてじっくり学びましょう!
 
◆シリーズ29「生物多様性」について学ぶ全1回コース◆
  第1部  
 
  
18:00 ~19:00
 
 
 
基礎編/いま、改めて知る「生物多様性」という言葉の奥深さ
 
 講師:道家  哲平(どうけてっぺい)
   公益財団法人日本自然保護協会 自然保護部
   国際自然保護連合(IUCN)日本委員会 事務局長
 
  第2部  
 
19:00 ~ 20:15
        
 
応用編/生物多様性の保全と持続的利用のためにできること
 
 講師:中静  透(なかしずかとおる)
   東北大学大学院生命科学研究科 教授
   公益財団法人日本自然保護協会 理事
 
※“NACS-J市民カレッジ(略称:Nカレ)”とは、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師を務めるオープンカレッジです。
 
N-colle29_all.jpg
■共 催:  公益財団法人 日本自然保護協会
      東北大学 生態適応センター
■後 援:  宮城県、仙台市
 
■会 場:  
東北大学片平キャンパス 
生命科学プロジェクト総合研究棟1階講義室
仙台市青葉区片平二丁目1-1
仙台市営バス 東北大正門前より徒歩約5分
仙台市営地下鉄 五橋駅より徒歩約10分
 
■定 員:  50名(先着順) 
■参加費:  無料
■申込先: 以下WEBフォームよりお申込みください。または、お電話・E-mailで①お名前、②所属、③メールアドレスをお知らせください。
 
日本自然保護協会 (NACS-J)Nカレ担当
 
<申込フォーム>https://goo.gl/ph2N6u
※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。
 
 
 
■講師紹介
dohke-5.jpg
道家 哲平 (どうけ てっぺい)
 
公益財団法人日本自然保護協会 自然保護部国際担当主任
国際自然保護連合(IUCN)日本委員会 事務局長
 
生物多様性条約の NGO における第一人者。国際的な情報収集・分析を行い、日本の生物多様性 保全の底上げに取り組んでいる。2010 年愛知県で開催された生物多様性条約第 10 回締約国会 議(COP10) では、NGO グループの全体運営を行い、COP12 でも「UNDB の日」のプログラムディ レクターを務めた。国内では、2020 年までに日本から愛知ターゲットの達成を目指し、企業や団体、自治体など多 分野のセクターのネットワーク化を行いながら、地域や企業の生物多様性戦略、「にじゅうまるプロジェクト」、UNDB-J などの生物多様性保全事業を推進している。
 
 
nakashizuka_s.jpg
中静 透(なかしずか とおる)
 
東北大学大学院生命科学研究科 教授
公益財団法人 日本自然保護協会 理事
 
専門は植物生態学。森林総合研究所、京都大学、総合地球環境学研究所で研究者と して、長いあいだ森の姿を観察し、「生物多様性」を探ってきた。博士(理学)。温帯から熱帯の森林を中心に、森林動態や樹木の生活史、生物多様性が維持される仕組み、森林減少などで失われる生態系サービスなどについて研究している。
自然保護セミナー

日本自然保護協会
(NACS‐J)

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-10
ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4101(代表)
FAX:03-3553-0139


PAGETOP