活動報告|自然保護セミナー

HOME > 活動紹介 > 自然保護セミナー > 活動報告 > NACS-J 市民カレッジ シリーズ13「酒と肴と日本の風土」 1/29(木)

自然保護セミナー

終了しました
更新日:2015.01.09
NACS-J 市民カレッジ シリーズ13「酒と肴と日本の風土」 1/29(木)
Nkare7_mainimage.JPG

 

NACS-J市民カレッジ シリーズ13

酒と肴と日本の風土
 
古くから日本人の生活に深くかかわってきた日本酒や肴。晩酌の食卓を見つめてみると、銘酒良肴が自然の恵みに支えられている姿や日本の自然の特徴がはっきりと見えてきます。
 
そこで今回のN カレでは、日本の自然環境と酒づくりに詳しい金沢大学の青木先生をお招きし、酒と肴と風土のつながりをみなさんと一緒に学びます。生物多様性の恵みを味わう日本酒の試飲付き! ぜひお申込みください。
 
 

◆Nカレ シリーズ13「酒と肴と日本の風土」について学ぶ全1回コース◆

第1回  
2015年1/29(木)
18:30~20:00
三菱商事
MC FOREST
酒と肴から風土を探る
 
講師 : 青木賢人(あおき たつと) 
金沢大学地域創造学類環境共生コース 准教授
 
内容 :「 手取川」「天狗舞」「常きげん」とくれば、呑んべえにはたまらない
風味豊かな加賀の地酒。これらを生み出す酒どころ・石川県金沢地方を
舞台に、地理学の視点から銘酒良肴と日本の自然環境の深い関係を探
ります。日本酒に興味のない人も思わず飲んでみたくなる?!   もちろん日
本酒好きには絶対おすすめの講座です。
 
※本講座は昨年1 月31 日に開催したNACS-J 市民カレッジと同様の内
容となりますのでご了承ください。
※ “NACS-J 市民カレッジ(略称:N カレ)” とは、日本自然保護協会(NACS-J)に集う各分野のスペシャリストが講師を務めるオープンカレッジです。
 
Nkare7_chirashi.jpg
■協力: 三菱商事株式会社
 
■会場:三菱商事 MC FOREST
 (東京都千代田区丸の内2-3-1 / 東京駅徒歩3 分)
 
■対象:高校生以上 ※試飲は20 歳以上となります。
 
■定員:40 名(先着順)
※満員御礼につき〆切らせていただきました。たくさんのお申込みありがとうございました。
 
■参加費: 会員無料 / 非会員2,000 円
※当日のご入会も歓迎です。ご入会の方には会員価格で受講いただけます。
 
■問い合わせ:日本自然保護協会(NACS-J)N カレ担当
 
< TEL > 03-3553-4101  
< E-mail > n-college@nacsj.or.jp ※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。
 
 
 
Nkare7_koshi.JPG講師紹介
 
青木 賢人(あおき たつと)
 
金沢大学地域創造学類環境共生コース 准教授
 
専門は自然地理学。東京学芸大学教育学部卒、東京大学大学院修了。博士(理学)。自然地理学、第四紀学、地生態学を基礎に、自然環境変動論や自然環境と人間社会との関係論などを研究。白山手取川ジオパークの学術会議委員として、大地と地域のつながりを伝えている。
自然保護セミナー

日本自然保護協会
(NACS‐J)

〒104-0033
東京都中央区新川1-16-10
ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4101(代表)
FAX:03-3553-0139


PAGETOP