現場の知識と実行力で、日本の自然を守る

日本自然保護協会(NACS-J) 日本は豊かな自然に恵まれ、生物多様性に満ちた国でした。 自然を守りたい… 自然のしくみを尊重する社会でありたい… あなたの思いを政策に反映させる、それが私たちの役目です。

NEWS

4月15日に大浦湾でジュゴンの食痕が発見されました。

2015.04.17
日本自然保護協会は地元の4団体と一緒に、2つの要望書を出しました。

4月15日に大浦湾でジュゴンの食痕が発見されたことを受け、日本自然保護協会は地元の4団体と一緒に、2つの要望書を出しました。

沖縄県知事と農林水産部部長宛
●大浦湾のジュゴンの食痕の調査実施の要望
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/henoko/2015/04/post-106.html
沖縄防衛局長と環境監視等委員会委員長宛
●環境監視等委員会へのジュゴンの食痕情報提供に関する要望書
http://www.nacsj.or.jp/katsudo/henoko/2015/04/post-107.html

今月の注目の活動
中池見湿地にかかる北陸新幹線の認可ルート変更変更へ!コメントを発表!

2015年3月15日に行われた建設工事の影響評価・予測のための専門家の委員会で評価の結論が発表され、事業者がルートの変更の意向を表明。日本自然保護協会は、今回の委員会の結論と事業者の表明について高く評価し、コメントを発表しました。
イヌワシの保護のためのご支援をお願いいたします。

日本のイヌワシは生息環境の悪化が止まらず、 絶滅の危機が迫っています。日本自然保護協会は、自然林の復元プログラムの中で、イヌワシの狩場創出のためのプロジェクトを行っています。
自然観察指導員講習会2015年度の年間スケジュール決定!

3/21〜22、第500回となる自然観察指導員講習会を開催し、指導員が2万8000人となりました。あなたも全国の自然好きな仲間と一緒に自然を守りませんか?
各地の講習会開催情報はこちらから

4/29 「ネイチュア・フィーリング自然観察会」のお誘い

4/29(水・祝)10〜12時、新宿御苑で五感を活かして自然を体感しませんか!

日本自然保護大賞 受賞者が決定!

受賞者の詳細や、授賞式での活動の発表動画はこちら

「国内希少野生動植物種」に追加指定すべき種を提案

絶滅が危惧されるジュゴン、希少な宝石サンゴ類、サンゴ類などを提案

NACS-J市民カレッジ(Nカレ)17 「自然に学ぶ酒づくり 」

4/22(水)18時30分〜三菱商事 MC FOREST(東京都千代田区)

リニア中央新幹線事業認可に対する緊急声明

日本自然保護協会は、認可の即時撤回を求めます。

『自然保護』2015年3・4月号特集:イヌワシが舞う森を未来に

森林の生態ピラミッドの頂点に立つイヌワシ。その生態や現状、守り方は。

会報『自然保護』2015年3・4月号 NACS-J★活動クローズアップ目次

会報に掲載しているNACS-Jの活動報告の詳細はこちらから。

IUCNレッドリスト更新―日本の水産行政に厳しい目 

クロマグロ、アメリカウナギなどが絶滅危惧種に指定

そうふけっぱらの保全要望書への回答に対する抗議

要望の内容は一切応じられない、という事業者の回答!即日抗議声明を発表。

ボランティア登録のお願い

生物多様性の価値や保全の重要性を広く伝えるためのイベント出展時などのボランティアさんを募集中です!


日本自然保護協会の活動をご支援ください
PAGETOP