現場の知識と実行力で、日本の自然を守る

日本自然保護協会(NACS-J) 日本は豊かな自然に恵まれ、生物多様性に満ちた国でした。 自然を守りたい… 自然のしくみを尊重する社会でありたい… あなたの思いを政策に反映させる、それが私たちの役目です。

NEWS

自然しらべ2013「日本のカメさがし!」結果発表を行いました。

2014.04.12
外来種のミシシッピアカミミガメが64%。10年前の調査よりも拡大が進んでいます。

【自然しらべ2013 日本のカメさがし!」の成果報告と外来種ミシシッピアカミミガメや在来のカメの保護対策などに関する提言を、環境省記者クラブで発表しました。
のべ3512人の方々から寄せられた全国のカメ情報で種類が判別できた6468匹のうち、64%がミシシッピアカミミガメとなり、10年前の調査よりも一層拡大していることが見えてきました。

今月の注目の活動
ラムサール条約事務局長が北陸新幹線建設計画のある中池見湿地を視察
鉄道・運輸機構が行う中池見湿地の調査計画に対し、意見書を提出する準備をしています。ラムサール条約事務局から後押ししていただき、データ公開や地元への説明を強く求めていきます。
2014年度 自然観察指導員講習会 日程決定!
自然観察指導員はライフワークとして、あらゆる生活の場面で自然の大切さとその価値を伝え続けるボランティアリーダーです。
14年度の一番最初の講習会である東京での回の申込期間は4月1日〜4月21日までです!
「トンボが教えてくれる日本の食卓」チラシ 特別プレゼントの応募はこちら!
4/5(土)6(日)開催の「Outdoor Day Jpan2014」の日本自然保護協会ブースでチラシを手に取っていただいた方限定のプレゼント企画です。応募はこちらからお願いします!

そうふけっぱらの保全要望書への回答に対する抗議

要望の内容は一切応じられない、という事業者の回答!即日抗議声明を発表。

自然しらべ2013「日本のカメさがし!」結果発表

総調査地点1,456カ所!全国から集まったカメの情報からみえてきたこと

米軍普天間飛行場の埋め立て申請承認に対し強く抗議

埋め立て申請は、公有水面埋立法第4条を満たしていない。

木曾のヒノキ林の保護。自然林を守り続けるために

「秀吉時代に生まれた"生きた化石の森"の子孫」のヒノキの森を守るしくみづくり

第30回「わたしの自然観察路コンクール」入賞作品発表!!

今年は小学生〜高校生まで310点の応募がありました。自由研究の参考に!

会報『自然保護』2014年3・4月号●特集:国土強靭化法がやってきた

国土強靭化法について徹底解説!自然保護活動への影響は?

会報『自然保護』2014年3・4月号 NACS-J★活動クローズアップ目次

会報に掲載しているNACS-Jの活動報告の詳細はこちらから。

「エネルギー・環境に関する選択肢」に対するパブコメ

原子力発電はただちにやめ、廃炉・省エネ策の推進を!

BD10.jp ―10年で何とかしよう、生物多様性。

行動する人をつなぐニュース発信中。BD10.jpでfacebook,twitterも配信!


日本自然保護協会の活動をご支援ください
PAGETOP