現場の知識と実行力で、日本の自然を守る

日本自然保護協会(NACS-J) 日本は豊かな自然に恵まれ、生物多様性に満ちた国でした。 自然を守りたい… 自然のしくみを尊重する社会でありたい… あなたの思いを政策に反映させる、それが私たちの役目です。

NEWS

鹿児島県・奄美の砕石地で潜水調査を行い、フォーラム「奄美の海山を守り、沖縄に連帯する」で講演しました。

2015.06.01
【速報】辺野古沿岸部の埋め立て土砂採取予定地、奄美大島沿岸部の潜水調査を実施しました。

海の生き物を守る会と日本自然保護協会は5月29日、辺野古沿岸部の埋め立て土砂採取予定地、奄美大島住用町の市集落で、沿岸部の潜水調査を実施し、翌30日に自然と文化を守る奄美会議と海の生き物を守る会の主催でフォーラム「奄美の海山を守り、沖縄に連帯する」が開かれ、辺野古と奄美の自然を関係について講演しました。

今月の注目の活動
第2回 会報『自然保護』
表紙フォトコンテスト
写真募集中!

あなたの写真が会報の表紙に!!

今年も会報『自然保護』誌の表紙を飾る写真を大募集します。日本国内で撮影された野生動植物や風景、自然と共生する人の暮らしを写し出した写真をお送りください。応募締切は 8/31(月)
「自然観察観察路コンクール」今年もいよいろ応募スタート!
『わたしの自然観察路コンクール』は、子どもたちが自然の面白さを発見し、自然観察路を自分でつくり、絵地図と文章にして発信する コンクールです。 観察ではたくさんの不思議が見つかります。今年もぜひドシドシご応募ください!募集要項はこちらから。
中池見湿地にかかる北陸新幹線の認可ルート変更変更へ!コメントを発表!

ラムサール条約に登録されている福井県敦賀市の中池見湿地に北陸新幹線のルート建設が計画されている問題に関して、事業者である鉄道建設・運輸施設整備支援機構より北陸新幹線ルートの変更が2015年5月8日付けで公表されました。これに対し日本自然保護協会はコメントを発表しました。

「自然しらべ2015 砂浜ビンゴ」 〜夏休み砂浜教室〜

新潟柏崎(7/11)、鎌倉(7/12)、茨城ひたちなか(7/20)参加費無料!

NACS-J市民カレッジ シリーズ22  7/15(水)、7/22(水)

「思わず誰かに伝えたくなる! ペンギンの世界」

会報『自然保護』2015年7・8月号  特集:ANNUAL REPORT 2014

14年度の主な活動の成果や、成果につながった活動の舞台裏を担当者が報告

『わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト』開始♪ \ さぁ、自然を感じる毎日へ /

日本自然保護協会とソニーが協働でスタートしたプロジェクト

イヌワシの保護のためのご支援をお願いいたします。

絶滅の危機にある全国のイヌワシが安心して子育てのできる森を取り戻そう!

日本自然保護大賞 受賞者が決定!

受賞者の詳細や、授賞式での活動の発表動画はこちら

「国内希少野生動植物種」に追加指定すべき種を提案

絶滅が危惧されるジュゴン、希少な宝石サンゴ類、サンゴ類などを提案

リニア中央新幹線事業認可に対する緊急声明

日本自然保護協会は、認可の即時撤回を求めます。

ボランティア登録のお願い

生物多様性の価値や保全の重要性を広く伝えるためのイベント出展時などのボランティアさんを募集中です!

米軍普天間飛行場の埋め立て申請承認に対し強く抗議

埋め立て申請は、公有水面埋立法第4条を満たしていない。


日本自然保護協会の活動をご支援ください
PAGETOP