現場の知識と実行力で、日本の自然を守る

日本自然保護協会(NACS-J) 日本は豊かな自然に恵まれ、生物多様性に満ちた国でした。 自然を守りたい… 自然のしくみを尊重する社会でありたい… あなたの思いを政策に反映させる、それが私たちの役目です。

NEWS

ラムサール条約湿地「中池見湿地」を貫通する北陸新幹線のルートの変更が実現しました!

2015.05.08
「中池見湿地近傍における北陸新幹線ルートの変更」についての意見

ラムサール条約に登録されている福井県敦賀市の中池見湿地に北陸新幹線のルート建設が計画されている問題に関して、事業者である鉄道建設・運輸施設整備支援機構より北陸新幹線ルートの変更が2015年5月8日付けで公表されました。これに対し日本自然保護協会はコメントを発表しました。

今月の注目の活動
日本自然保護協会とソニーが協働 『わぉ!わぉ!生物多様性プロジェクト』を開始

自然のおもしろさや不思議に触れたときの「わぉ!」な感動を多くの人に伝え共有することで、「わぉ!わぉ!」という大きなムーブメントに育て、多くの人が自然を好きになることを通じて、生物多様性の理解と保全につなげていきます。
4月15日に大浦湾でジュゴンの食痕が発見されました。

大浦湾でジュゴンの食痕が発見されたことを受け日本自然保護協会は地元の4団体と一緒に、沖縄県知事と農林水産部部長宛、沖縄防衛局長と環境監視等委員会委員長宛と、2つの要望書を出しました。
自然観察指導員講習会2015年度の年間スケジュール決定!

3/21〜22、第500回となる自然観察指導員講習会を開催し、指導員が2万8000人となりました。あなたも全国の自然好きな仲間と一緒に自然を守りませんか?
各地の講習会開催情報はこちらから

NACS-J市民カレッジ19  「みんなで学ぼう! くらしと生物多様性!」

初の兵庫開催!!  6/12(金)、13(土)

『自然保護』2015年5・6月号特集:輝け!  自然観察指導員

「自然観察からはじまる自然保護」を胸に各地で活躍する指導員の方々の取り組みや想いを紹介。

2015年全国一斉自然かんさつ会 各地の観察会情報

「"くんくん"しよう! 初夏の自然」のお誘い

日本自然保護大賞 受賞者が決定!

受賞者の詳細や、授賞式での活動の発表動画はこちら

「国内希少野生動植物種」に追加指定すべき種を提案

絶滅が危惧されるジュゴン、希少な宝石サンゴ類、サンゴ類などを提案

NACS-J市民カレッジ18  「自然、人、歴史 小笠原の魅力をひも解こう」

5/27(水)、6/2(火)18時30分〜三菱商事 MC FOREST(東京都千代田区)

リニア中央新幹線事業認可に対する緊急声明

日本自然保護協会は、認可の即時撤回を求めます。

会報『自然保護』2015年5・6月号 NACS-J★活動クローズアップ目次

会報に掲載しているNACS-Jの活動報告の詳細はこちらから。

2014年11月17日、IUCNのレッドリストの更新IUCNレッドリスト更新―日本の水産行政に厳しい目 

クロマグロ、アメリカウナギなどが絶滅危惧種に指定

イヌワシの保護のためのご支援をお願いいたします。

絶滅の危機にある全国のイヌワシが安心して子育てのできる森を取り戻そう!


日本自然保護協会の活動をご支援ください
PAGETOP