日本自然保護協会は、生物多様性を守る自然保護NGOです。

自然観察指導員

Home 自然観察指導員 お知らせ 【スタッフ募集】自然観察指導員講習会・東京都<3/4(日)~5(月)>のスタッフを募集します!

2017.12.18(2018.01.10 更新)

東京
2018年3月4~5日

【スタッフ募集】自然観察指導員講習会・東京都<3/4(日)~5(月)>のスタッフを募集します!

お知らせ

専門度:専門度4

テーマ:環境教育

~自然観察指導員の方へ~
自然観察指導員講習会にスタッフとして参加しませんか?

今年度の最終回となる3月開催の自然観察指導員講習会・東京都のスタッフを募集します!

「指導員講習会を終えた後って、独特の高揚感、満足感があるなあ。」この言葉は12月2日、3日の講習会にスタッフとして参加してくださった方から講習会直後にいただいた感想です。他にも同様の感想を複数人からいただきました。

確かにスタッフは講習会を裏側から支える部分が多いので大変です。それでも、受講者の方々の熱心な姿勢や笑顔を見るたびに不思議と疲れが吹き飛び元気が湧いてきます。また、初めてスタッフをされる方にはハードルが高く感じられるかもしれませんが、他の十数人のスタッフや講師、事務局の仲間が協力して運営に当たるのでその点はどうぞ安心してください。

指導員になりたての方からベテランまで広く募集いたします! ぜひ新しい仲間作りに関わり、スタッフにしか味わえない高揚感と満足感を感じてみませんか!

 

☆スタッフをする魅力
・自然観察指導員の養成に携わることができる。
・スタッフや参加者との交流、仲間づくりにつながる。
・講義や実習を通して多くの知識や情報を得られる。
・初心に立ち返ることができる

 

☆お願いしたい役割

スタッフの方には、次の3つの役割をお願いします。

1.観察会実習アドバイザー
受講者が実習で企画・実施する自然観察会の相談役や進行役など。
※未経験の方も、顔合わせ会や直前の打ち合わせで詳しく確認するので安心してください。

2.野外実習班の担当
班員人数確認や誘導、傷病者が発生した際の対応など。

3.他運営サポート
会場設営・撤収、受講者の受付や案内、書籍販売の他、運営上の細々としたことも随時お願いします。

 

☆募集人数
10名程度

 

☆応募方法と締切日

1月22日(月)までに、下記応募フォームに入力し、お送りください。

スタッフ協力応募フォーム

もしくは、下記項目をメールにてお送りください。
<応募項目>
氏名(フリガナ)、年齢、性別、職業、住所、電話番号、Email(ある方)、応募動機(300字以内程度)、自然保護や観察会の経験(300字以内程度)

★タイトルは「536東京都スタッフ募集に応募」としてください。

Email:kansatsu1978@nacsj.or.jp ※スパムメール対策のため@を大文字にしています。小文字に修正して送信してください。

 

 

☆応募条件

1.自然を守る仲間を増やしたい、そしてそのサポートをしたいという気持ちがあること

2.自然観察指導員を継続登録していること

3.「事前顔合わせ会」に参加できること
日程や役割の確認をいたしますので必ずご参加ください。
※恐れ入りますが交通費は自己負担となります。

日時:2018年2月4日(日)13時~17時

場所:高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市川町55番地)

4.本講習会の全日程に参加できること
日時:2018年3月4日(日)8時~5日(月)18時(予定) 基本1泊2日
場所:場所:高尾の森わくわくビレッジ(東京都八王子市川町55番地)

5.移動手段を自分で確保できること
現地集合・現地解散です。

6.交通費実費のみでお越しいただけること
大変恐縮ですが、交通費実費(片道2,000円上限)のみでご協力をお願いいたします。
また薄謝ですが、希望の方には4日当日、最新の講習会テキスト『自然観察からはじまる自然保護~生物多様性の保全をめざして~』(2015年改訂・1,680円)を差し上げます。

 

☆応募後の流れ
1月22日(月)に締め切った後、1月26日(金)までにメール(ない方はお電話)にてご応募の結果をお知らせ致します。募集人数を上回るご応募を頂戴した場合は、年齢・性別のバランスや会場までの距離、「事前顔合わせ会」に参加できる事、過去の参加経験等を考え合わせた上で決定させていただきます。

 

☆お問い合わせ先
公益財団法人 日本自然保護協会 自然観察指導員講習会担当 小野寺浩詩
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
℡:03-3553-4108
E-mail:kansatsu1978@nacsj.or.jp